島で見つけた素敵な貼り紙たち〜人生は甘く美しく エオリア諸島の島暮らし

どうも皆さま、ボンジョルノー♪

今日は俺の島旅2021で出会った素敵な言葉を皆さんに送ります。

人里離れた島というのは、大自然に囲まれて人は想いに耽りがち。詩人になりがち。ボンさんさえも瞑想しがち。

平和な昼下がりの小さな教会と雰囲気ぶち壊しなおっさんと瞑想する犬【ボン動画】
どうも皆さま、ボンジョルノ! 日本の感染状況、心配...

“La vita è bella”な営業時間

島のポルトにある金物屋さん(ネジからプールまで、なんでも売ってる)の張り紙です。

 

でも、お店が開いてる時も、店主はだいたいどこぞでおしゃべりしてるから、用がある時は携帯で呼ぶ事になったりして、この営業時間さえも守られてはいないのだけどw、なんだかミケランジェロの「私が終わりと言った時が終わりなのだ」を思い出させる営業時間だなーと感心しました。

島ではありがちな営業時間ではあるけれど、それで片付けたらツマラナイ。あえて告知するセンス!ツーリストの心を打つ素敵な貼り紙でした。

「いいな〜人生は甘く美しく。Dolce vita e la vita è bellaだな」ってバカンス気分を一層盛り上げる演出にもなってましたからね、なかなかの曲者ですよ、店主(犬好き)。

なんかアレね、ブラジルのエビ釣りに、アメリカ人がビジネス持ちかけた話みたいね。儲かったら最後どうなるの?「海のそばでのんびり釣りでもして暮らすのだ」ってもうやってるよ!ってアレ。



ほかにもウームと唸らせる…含蓄ある言葉が多数

曲者の貼り紙は、窓の反対側の壁にも多数。日によって増減します。

この中で、好きなやつ。

《お知らせ》
ビーラを飲むし、グリルも食べます。
あなたの家で!
経験豊富/高い専門スキル
24時間OK 連絡ください。

よくあるデリバリーの広告かと思った食べに来るってw。くだらないけど、アイロニー効いてる。

あともうひとつ、好きなやつ。

賢者は言う。
蚊があなたのキン◯マに止まった時にだけ、あなたは理解するのだ。問題は暴力では解決しないと。

深いわー〜パン!と一撃ではいけないですからねぇ。タリバンさーん、聞いてますかー。

思いのほか、くだらなかった?ごめーんw。

島にいると、「イル・ポスティーノ」の島を離れた友人に「風の音」を録音するシーンがいつも思い浮かぶんだけど、まあ、そういう事も思いつくかもなぁ。と思うのです。何もないから、そこにあるものに気づく。思慮が深まる。そして、告知したくなるw。

それがSNSじゃなくて、手書きで貼り紙ってところがまた風情ですね!(←共感強要)さすが、元ヒッピー島だ。

じゃ、Buona domenica!

続く♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました