Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「挟まりませんよ!今回は!」ボン先輩の夏遠足2016 ①

お申し込み絶賛受付中!

突然ですが、この週末、エオリア諸島フィリクーディ島に行ってきました!

滞在していた家は、4Gはもちろんのこと3Gすらつながらない。ついでに電話もほとんど通じません。素敵・笑。

地球の外側…それはそれは、美しい地球を感じる旅でした。

 

ボン先輩、フィリクーディ島は人生、いや犬生2回目。生意気ね!

初めての船旅は1歳になる前。
ミニボンのエオリア諸島バカンスはこちら。

 

今回は、ローマの友人たちが6月1日の祝日を利用したポンテ(飛び石連休的な)で「フィリクーディ島にいくからおいでー!」の誘いに、「近いし、行く行く!」と乗った旅。

夏季期間はパレルモから船旅2時間半ですが、初夏のこの時期は、ミラッツォというメッシーナに近い港からしか船が出ていません。ゆえに、パレルモ→車で約3時間→ミラッツォ→約2時間→フィリクーディ島…ってぜんぜん近くなくなってしまいましたが、なぜか楽しむときは、近くに感じる不思議w。

 

ボン先輩の船旅は、ファヴィニャーナ島も入れたら3回目。飼い主的にも余裕で、リラックス♪

お利口さん♪は、

放置しておくと、寝ますw。

どんな体制でもw。
(飼い主がリラックスしてることが大事だそうな。)

 

ミラッツォからは、ブルカーノ島、リパリ島、サリーナ島を経由。

ほとんどのツーリストはブルカーノ島かリパリ島で降りてしまうので、後半、船はガラッガラ!

 

秘境姉妹が見えてきました。向かって左側が、目的地のフィリクーディ島。右側は一番遠いアリクーディ島。ロバが荷物を運ぶ島…。

空いてくると起き出す良い子なボンw。

でも…、

先生!後ろの子がちょっかい出してきて、

鬱陶しいですっ!

 

ミニボンのときは、挟まりましたが…、

ブルカーノ島行きの船でボンちゃんピンチ!の巻
世界遺産エオリア諸島には、7つの個性的な島々があります。...

もう挟まりませんよ!
首も太くなって…大きくなったから(感慨深い)!

 

とかなんとかやってる間に、島に到着〜。

ツーリストより島人が多い島…。

「はよ、泳がせてくれ-」

…船酔いもせず、丈夫な犬でよかったな〜。

続く。

「楽園のお値段」ボン先輩の夏遠足2016 ②
港からは、車でバヒューンと友人の別荘へ。 ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました