Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

関東最強八方除けの寒川神社へ!優しい日本の風景とヤギ

寒かったり暑かったり、めちゃめちゃ温度調整が大変ですね…。

寒いかなーとヒートテックを着込むと汗だくだし、暑いかなーとバレリーナシューズででかけて足元冷えてガタブルw。春のジャパン、難しいです><!

さて、毎年お邪魔しております寒川さん。

今年の初詣!に行ってまいりました〜♪




ああ…ジャパン……(号泣)。

なんと美しい国なんでしょう(号泣)!

どうぞお幸せに…(関係ないけど号泣)。

日本の風景は”優しい”ですねぇ。親切な優しいにプラスして、細やかで柔らかく、上品でたおやか…。この優しいムードは世界でも唯一ではないでしょうか?!

そりゃ、観光客も世界中からくるわっ!って感じw。

そんな風景に華奢で色白の日本人は、本当によく似合う。イタリアでは「日本人は痩せすぎ」なーんて言われますが(自分除くw)、繊細な日本にはピッタリです。やはりシチリア仕込みの分厚いカラダではダメだな!としみじみしますよ。

寒川神社では、ご祈祷(お祓い?)もしてもらっています。名前と住所と書き、”希望のお願い(八方除けのみならず開運招福とか家内安全とか)”を選んでカウンセリング風な行程を経て、神殿へ。

シャランシャラ〜ンと巨大鈴を鳴らしたのち神主さんに延々読み上げていただく…というのがなかなかファンキーで好きです。

今回も日本各地からやってくる他の皆様とご一緒に、ゾロゾロ神殿へと参りました。ご祈祷祈願の内容を住所から読み上げていただくなか、イタリアの住所ったら目立つ目立つw。

「東京都杉並区〜○○に住まう〜なんちゃらの〜」といったご祈祷途中、唐突に「イタリア国〜シチリア〜ヴィ、ヴィ、ヴィア〜…」が入って、プチ受けしてしまいました。Via(通り)は読みにくかったようで申し訳なかったですw。

ご祈祷タイムが終わると、木製のお札やミニお守り、お酒やお箸が入ったキットをいただいて終了。

なんですかね〜キットというものは…クリスマスコフレしかり、なんだかワクワクしますね。学研のおばさんが届けてくれる付録の喜びは永遠に…的な。



ところで、寒川神社へはJR茅ヶ崎駅から相模線に乗り換え、無人の宮山駅で下車してトコトコ歩いて行きますが、春爛漫の田園風景の中に…

ななななーんと!

ヤギがいました!

独り佇み草を食むヤギ。

なんだかホッコリ〜❤️。

時差ぼけボケボケ&飲みすぎ肝臓パンパンですが、神社の清冽な空気と春爛漫の田園風景に癒されました^^。地中海の青い海も良いですが、癒され感は少ない…。こんな時間も日本人には大事ですな!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました