Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ボンさんの歯磨きチャレンジ!
初日はなんだかおかしなことに…

以前買った犬用歯ブラシキット。

すんなり受け入れられることもないだろうなぁ〜と、なんとなく放置しておりました。

しかし!ボンさんも、もう中年!

歯茎&デンタルケアは習慣付けた方が良いかもしれない。と、急に思い立ちまして、チャレンジしてみることに。

 

で、裏の説明書きを読んでみました(いまさら・笑?!)

ざっくり要約すると、

まずは、歯磨きと仲良くさせる事から始めましょう。

1. 歯磨き粉を指につけてなめさせてみる。

2. 歯ブラシを濡らして歯磨き粉をちょこっとつけて、なめさせてみる。

3. 優しい声で褒めながら、唇をちょいとあげて、犬歯からちょっとだけ磨いてみましょう。

4. 慣れてきたら、奥歯も磨いてみましょう。デリケートな歯茎は最後です。

みたいな感じ。

 

ふーん。なるほど。

なんだかサクッとイケそうな香り。

 

というわけで、早速、指に歯磨き粉をつけてみました。

が、この時点ですでに警戒w。

「何かやろうとしてる!」

ってなんでスグわかるんだろうw?!

 

…んじゃ、1. をすっ飛ばして、

2. から行ってみましょうか。

 

「ん…?」

興味を示して匂いを嗅いでくれましたw!

 

よし、匂いの次は、味だ!

 

「…ペロリン」

#歯磨き チャレーンジ!#dentalkit per #cane #ボン先輩 #雑種犬 #雑種犬大好き #保護犬 #元保護犬 #犬用歯ブラシ #spazzolino #ilovemydog #詳しくはブログで
ボン先輩のインスタグラムより

「うん、悪くない」

ってな感じでペロペロ全部舐めてくれたので、

よし、次は3.だ!

 

優しい声をかけながら、唇をあげて…

 

あ!

 

ちがうっ!

ちがうよぅぅぅぅ!

引っ張りっこじゃないっ!

 

いやはや、優しく褒めながらなんて流れにならないんですが?再度チャレンジしてみるも、同じ展開。

 

そして、歯磨き粉飛び散るw。

 

「なにこれ?なにこれ〜?!」

…アナタが暴れて飛ばした歯磨き粉ですよ。

 

「あぁ!尻尾にも?!」

ボンさん…ライトにパニック。

「とれない!とれないぃぃぃぃ!」

なかなか届ず、グルグル回る犬…。

飼い主…ポカーン。

 

……以上。

初回チャレンジ終了です(チーン)。

 

全然説明書通りにならないんですけど(白目)。

どんな大人しいワンコを対象にした説明なんだろか…。

まあ、そんなもんかな。

”過敏な犬の場合、途中で気付かれて警戒しまくられることもあります。また、歯ブラシをおもちゃと思い、遊び始めたら、その日は諦めましょう。ちなみに、歯磨き粉が尻尾に飛んだら、くるくる回る犬を呆然と放置しないで、早めに濡れた布で拭いてあげましょう。”

なんて、書くスペース足ないですもんね!

メーカーさんも大変よねw。

 

それにしても、こういうのって本当に効果あるんでしょうかね?犬歯ブラシ。

 

LOQをキープしながら長生きしてほしい。っていう飼い主の願いを利用した、世界的なマーケティングに乗っかってる気もしないでもないですけども…。とりあえずは、やってみようかなと思っておりますよ。でも、わけわからないものに振り回されて(実際、物理的にも振り回されていたしw)、ボンさんのストレスになるようだったら即やめる予定。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました