ピンキー(夫)が日本で覚えた”頭冷やしテク”を応用!「犬を冷やす」第2弾

スポンサーリンク

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

週末は、ちょいとリラックスネタで!

さっき、ピンキー(夫)がボリス・ジョンソン氏をなにを間違えたか「ボンソン」と呼んでしまい、「略しすぎw!」と大笑いしたけど暑くならない程度には爽やかな週末です。

ボンちゃん、ボンちゃんと日々連呼しているせいもあるかしら。ピンキー(夫)もだいぶ気を抜くには欠かせない存在ですが、やはり我が家の和みNO.1はボンソン。いや、ボンさん。

頭の熱が気になるから局所冷却してみる(気化熱利用)

爽やかなので、またもやエアコン入れずに過ごせており(MAX30度、湿度50%←コレよ、コレ!こういう夏が好きなのよ)、ボン先輩も不要に寒がらずに済んではいるのだけど、触ると頭が熱いときがあるんですよね。

本人(犬)が暑がらないからとて、放っておくと熱中症になってるご老人の話を思い浮かべたりして、暑さ感度が老人並みに低い犬なのだろうか?などと想像しつつ、対処しました。

どう?

大判のハンカチ濡らして巻いてみた

かわい〜♪

まったく嫌がらないところを見ると、気に入ってるとも言えそうです。なんなら尻尾振ってるし。

心地良くて寝ちゃう…

霧吹き冷却も気に入ってましたけど、

ハァハァするほど暑くない日は、エアコンで空気全体を冷やすより、部分的に熱を下げるこのスタイルが良さそうです。

「頭に濡れたタオルを巻く」は日本式

そもそも頭に濡れた布を巻くのは、ピンキーが日本で覚えた夏の涼感テクニックの一つです。日本で工事をしていた方々のファッションがクール!といたく感激し、一式揃えたピンキー(夫)。

家の内装をしてるピンキー。わざわざドカタ・スタイルのコスプレで
イタリアでマスクといえば、こんな時にしかしないもんでしたねーそういえば

頭タオルの機能性は非常に高いそうで(本人談)、夏には手ぬぐいを濡らして頭に巻いている人が家でウロウロしてますが、そんな人が2人(1人+1匹)に増えた2022年夏です。

老化ではなく、温暖化ってことで

バカンス先のビーチでボンに試したことはあり、その効果は実証済みではありますが、まさか家の中でもコレが必要になるとは。

やっぱりそれだけ今年の夏は、暑いってことですね。

いや、ボン先輩が老化…?いやいや、温暖化!
うん、温暖化ですね、ウンウン。

お歳を召して味わい深さは増してますが、寿命に近づくのは困るから…(シュールw)

打ち水、頭タオル、風鈴…パレルモにも12世紀のジーザ宮殿には濡れた布をヒラヒラさせて冷却するシステムがありましたっけね。もはや、そんな風流な冷却テクで対応できる暑さの時代ではないですが、ちょいちょい取り入れるのはアリですな(主に気化熱)。

ではでは、どうぞリラックスした良い日曜日を!
Buona domenica!

コメント

タイトルとURLをコピーしました