ヒト化が進行しすぎたボン先輩の気だるい朝…今年はもうちょい犬に戻る予定

どうも皆さま、ボンジョルノ❤️!

イタリアはまだまだのどかなお休みの雰囲気が続行です。1月6日のベファーナが終わって、やっと長いクリスマス期間が終わりますよ。例年なら1月2日から平日ですが今年は規制もあるので、なんだかまだ街が寝てる感じですzzz(いつ起きるんだw?)。

大晦日に震えて怯えていたボン先輩はすっかり平日モードに戻っています。いつだって同じ調子ですけれど、人間との暮らしも今年で9年目(なんと)!長い時間をかけて…犬っぽさを失いつつあるのではないかと心配しています。特に冬は。



2021年最初の朝、ガウンを羽織ったおじさんが現れた

カポダンノ(元旦)の朝の起き抜けのボンさん。

かけていた毛布を背中に乗せて、もっさりと登場しました…。

「おはよう2021年。今年初の朝日がまぶしいぜ」

なんでしょう、このガウン感…。最初、馴染んでいたので「おはよー」なんて声かけちゃったけど、よく考えると犬だった…w。冷え冷えとした早朝、ガウンを羽織ってちょうど良い気温ではありましたけど。



ガウンのおじさんを無言で追ってみると

軽く尻尾を降って朝の挨拶をした後、トコトコと移動していくガウン掛けのおじさん。

おじさん!どこ行くの?

外の様子を一瞥。

「まだ早いな…」

「もうヒト寝りするか」

と言って(いや、言ってはいないが)二度寝しにベッドに戻りました…。

なんなの?!ヒトなの?!

今年は、ヒト化が進行しすぎた感があるので、ちょっと犬に戻ってもらおうか。と話してますよ(特にピンキー(夫)が年末に「4つ足のヒーロー」という社会で活躍する犬たちのドキュメンタリーを見てちょっと感化されている)。

言葉を発さず、指先だけで「お座り、伏せ、ハウス、来い」などをできるようにするんだそうですw。あーそうですか。



初散歩で遭遇した大型の…?ボン先輩やや混乱

まーそんな感じでのんきに初散歩をしたら、警備の騎馬隊に遭遇(←ロックダウン中だから、一応ね)。馬でのパトロールする風景は、時々見かけますが、なんだか優雅で好きです。

散歩すると犬っぽいんだけどねー(裸だし。裸にハーネスってちょっとボンテージ感w←あ、セクハラ?!ダメダメw)。自分が犬と思ってない感じはうっすらします。

犬っぽさがどうしても抜けないマチルダwとチンチアさんの新年のレッスン(テーマは正月太りをデトックスして免疫力をあげるイタリアン)は、1月11日!お申し込みお待ちしてます!

オンラインで繋がるイタリア料理レッスン&サロン日程/お申込み
家からダイレクトでイタリアへ!オンラインで繋がろう お申し込みは下記フォームから! イタリア現地から直接繋ぐオンラインのサロンです。時差を乗り越えイタリアの”今 ...

新年会気分でおしゃべりしましょ♪

 

帰ってきた本日のイタリア語

vestaglia
ヴェスタリア
ナイトガウン

コメント

タイトルとURLをコピーしました