Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シチリア伝統菓子も、いろいろ

クレアWEB更新しました!

修道院の伝統レシピで再現した
本物のシチリア菓子に夢心地

修道院の伝統レシピで再現した 本物のシチリア菓子に夢心地 | 気になる世界の街角から
パレルモに、修道院に伝わる伝統的なレシピを正しく再現したシチリア菓子店が登場! 珍しいドルチェはもちろんのこと、厳選されたシチリアの素材と丁寧に手作りする優しい味が、すこぶる美味しいと地元でも大評判。

 

シチリア旅行で欠かせないもののひとつ、シチリア伝統菓子。レストランのデザートでひと休みのバールで、どうしてもどうしたって、どこかで必ずひとつは食べることになっちゃうかもなーと思われます。

街を歩けば、ほら、そこにw!ってな感じで美しく、自慢げに、たまに「え?」って驚くディスプレイで飾られていたりします。

そんなシチリア伝統菓子のルーツを掘り下げると修道院。口頭のみで伝えられてきたレシピを研究&再現したお菓子屋さんがオープンして、地元スイーツラバーの間で話題になっていますよ(詳細は上の記事リンクへ)。

記事内の写真もiPhoneで撮ってみたのですが、なかなか綺麗で(デザインが良いのかも…)こりゃ、カメラメーカーさんは大変だな〜などと思ったりしました。お店のある修道院の写真もアップしているのでよかったらご覧くださいませ〜。

 

現地シチリアのシチリア伝統菓子にも、「美味しいお店」と「それほどでもないお店」は存在。日本でも世界中どこでもそうであるように、全部が全部、どこのお店でも美味しいわけではないものです。

脳天突き抜けるような強烈な甘さばかりが印象に残る残念なお店もあれば、え?和菓子?レベルの繊細な甘さのお店も。やはりアラブっぽいゴテゴテ甘いシチリア菓子は、シチリア人でも「うーん、あそこはね…」ってなったりしますよ。

これからシチリアにいらっしゃる方には、ぜひ美味しいシチリア菓子にめぐり会えますように!

 

シチリア食い倒れツアー2018レポの続きもアップ。
こちらもノートのカフェ・シチリア❤️訪問記。

シチリア食い倒れツアー2018レポ 〜4日目AM バロック三姉妹制覇!シチリア随一のドルチェをご賞味
前回のお話: こってり濃厚な本場のスローライフ&スローフード、シチリア農家ライフを堪能したご一行さまは、一路シチリア島東岸へ。 途中、謎のワイナリーを訪ねましたが、謎すぎるので割愛。記憶に残していませんw。 ラグーザに行ったら、ラグサーノを買わなくちゃ! ラグーザに到着した頃には、すでに夜の帳が降り始めた時間。長い1日...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました