本場シチリアのキッチンから!@クレアWEB

今回のクレアWEB コラム ”気になる世界の街角から”は、
本場の”クスクス”レシピをご紹介しました!

アフリカの熱風が届くシチリア西岸の
マンマに教わる本場の「クスクス」レシピ

ちょうど…クスクス・フェスティバルなどが開催されていた秋に、友人の別荘にお邪魔して、リアルマンマのリアルキッチンで教えていただいたところをレポ♪

クスクスは、セモリナ粉が原材料。大きなボウルにセモリナ粉を入れ、塩水を足してクルクルすると、あら不思議!なにやら粒状に?!

そんな粒つぶを、ハーブをプラスしてモーミモーミします!←この作業が、すこぶる楽しい。

大勢のお客様が来るときに作るそうで、なんですかね。気分的にはちらし寿司って感じかなw。夏だけではなく、冬は冬の魚介で作る年間レシピ。セモリナ粉があれば、日本で見つかる材料で作れます。

今、これを書きながら、大分の郷土料理の団子汁が食べたくなった…のは、なぜだろう?モミモミ後に具材たっぷりスープでいただくのが、脳のどこかで繋がったのかもしれません。シナプスの妙ですなw。人間って不思議。

爽やか海写真と共に…ぜひ、お試しあれ〜♪

クスクスと言えば、北アフリカが発祥の郷土料理ですが、アフリカ大陸まで直線距離でたったの150キロしか離れていないシチリア最西端の街マルサラを中心に、シチリア西岸の街々でも郷土料理としてしっかり根付いています。


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
イタリア情報ヨーロッパ(生活・情報)の二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

●●●お知らせ●●●
翻訳させていただきました♪

イタリア人が見た日本や日本人って?!
思いのほか素晴らしい!!

人気DJラ・ピーナ著
『I ❤ TOKYO(アイラブ東京)』日本語版


イタリアで驚異的ベストセラーになった日本紹介本の日本語翻訳版。
アマゾンほか、全国書店にて絶賛発売中です!

…裏話や関連話はこちら( ̄∀ ̄)♪>>>書籍『アイラブ東京』

スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする