カウントダウンパーティ・リアルレポ♪ カポダンノ2018@パレルモ

イタリアでは、Natale con i tuoiCapodanno con chi vuoi”ナターレは家族と、カポダンノはお好きな人と)と言いまして、ナターレはガッチガチのキリスト教感がありますが、カポダンノ(大晦日〜元旦)は徹底的に自由です。

友人同士、恋人同士、知らない人も交えてパーティしたり、広場に繰り出したり、テレビを見て過ごしたり、まーいろいろ。

今年のカポダンノは、ピンキー(夫)&アミーチが企画したカウントダウンパーティで幕を開けました!

そんな狂乱の一夜の様子がこちら!シチリア的(?)カウントダウンの様子をバーチャルでご体験ください♪疲れるよーw。



さあ、いよいよ狂乱の12月31日の夜が始まる

会場となったピンキー(夫)実家に、なぜか時間通りに招待客が”料理とワインを片手に”続々と到着するという…番狂わせwから始まった2017年終わりの日。

ホームパーティなので、料理とワインは持参縛り。結構律儀に気合の入ったお料理が持ち込まれました。

マストのレンズ豆パスタ・アル・フォルノ、キッシュ、クスクス…に、巨大チーズや巨大サラミを丸ごと…そして、オレンジを木箱ごと!などなど、なかなか面白いラインナップですが、写真撮る間もなく…ドンドコ消費されて行く。さすがオール・シチリア人のパーティです。

”招待客のみ”のクローズパーティながら、蓋を開けてみれば100人以上。消費したワインその他、ボトルも100本以上…。

壁にロウソクという(古い家で備え付けのロウソク立てが壁にある)暗がりで…俳優さんや政治家もいたようですが、ええ、暗かったのでよくわかりませんでしたw。

企画担当のサンタ・ロザリアとジェニオ・ディ・パレルモ↓。

サンタ・ロザリアはパレルモの守護聖人ジェニオ・ディ・パレルモは古代からパレルモを守る守護神で、ピンキー実家の天井画にも描かれています。



家の中で花火?!ようこそ2018年!

そうして23時を過ぎ、踊りながらカウントダウン待ちました。家の中にDJセットが用意されまして(基本、苦情はありませんw)、

23時59分あたりにスプマンテを各自準備したら、

何気なく息を合わせ、

チンクエ、
クアットロ、
トレ、
ドゥーエ…

アウグーリ!!!!

全員の号令と外の花火と爆竹の爆音で2018年になりました!

家の中で花火片手に踊るやら、

各所でキスしあうやら……もう、カオスw。

ピンキーもDJに参加して、

踊る、

踊る、

踊るシチリア人・笑。

そうしてパーティは、続き…、

解散となったのは、

…、

朝8時。

どんな体力やねん><!



元旦は企画した友人たちと再集合して空きボトルを捨てに行きましたが…いや、もう、その量たるや…。飲食業界の方の大変さを身をもって体験しました。

寝不足と飲み過ぎでボロボロになりながら、ゴミ捨てから始まった2018年です。

ま、ゴミも喧嘩も初日に片付けて、厄落としから始まったとも言えましょう!あーなんだか良い年になりそう!(無理矢理感満載)

今年のベスト・ドレッサー賞。

マント持ってるってどーゆーことw?

今年もこんなおかしな街から更新します。どうぞよろしく♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました