工事のおじさんがめちゃめちゃカッコ良かった件

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

食い倒れツアレポ、スタートしました!

シチリア食い倒れツアー2019レポ.1〜暴風のシラクーサとノートの絶品グラニータ
エクスクルーシブな食い倒れネオが無事終了! 2019年秋、第5弾となる食い倒れツアーシリーズ。今年は、少人数で開催したエクスクルーシブな「シチリア食い倒れツアー ...

さて、不在中にまーたピーポ君が怒鳴り込んできたそうです。階下水漏れ事件勃発

階下のオヤジ(ピーポ君似)に怒鳴り込まれた件
ーアメブロからのお引越し記事です。 ヨーロッパの街角っ...

なんなの?欠陥住宅なの?(たしかに日本の住宅事情と比べれば欠陥だらけだけどw)素敵なツアーとは打って変わり、イタリアの日常はハードです。

で、水漏れ検証を外側からするとのこと。壁の外に出ている下水道をチェックするとのこと。下水パイプやらガスパイプやら電気の線なんかは、家の壁の外側にあるのが一般的なイタリアですw。

床下のタイルにドリルで穴を開けるのかと思っていたので、外側か。ならお好きにどうぞ!ですが、はて、我が家は日本で言う所の4階。足場組んで大騒ぎだな〜面倒だな〜なんて言ったら、やだ奥さん!足場なんか組まないというじゃないですか!



オペライオ・クライマーがかっこ良すぎ!

じゃーどうするんだって話ですよ。長い梯子でもつけるんですか?4階まで?

そうして、エラソー過ぎて見てるだけでムカつく建築家と一緒に、ガタイの良いオペライオ(現場作業員)がやってきました。

体脂肪率10%以下と思われるシュッとした体躯に長身。黒縁メガネがディーン・フジオカ風で、そこはかとなくインテリジェンスが香ってます。ボンもなんだか懐いて、後ろを付いて回ってました。好みが一緒ね〜。

あ、オペライオの方です。エラソー建築家は無駄に広い肩幅に、無駄に厚い胸板とお腹の中身はパスタ・アル・フォルノ?な感じのよくいるパレルモの中年オヤジ体型。

で、工事の方は、

なーんと、

小窓から降りる!

と、言うじゃあありませんか。物置の細い窓が一番”現場”に近いらしく、そこからロープ張って降りると。えー!4階ですよ?!

そんな中、無言でさくさくと作業を進め、丈夫そうな柱(玄関外のエレベーターの支柱)に安全ロープをつなぎ、あっちこっちに安全装置(よくわからない)をつけたと思ったら、細い窓からスルスルスル〜。

ちょ、カッコイイ!

オペライオじゃなくて、クライマーだったかー。「普段も山に登るんですか?」とか聞いてしまいました。登るそうです。

そして、オペライオ・クライマーが、我が家から出る下水道の菅が詰まっていることを発見。そして解決してくれました(ぶら下がったまま詰まりを除去)。素敵!

無口な職人ってカッコイイな〜❤︎。

キッチン洗剤と硬質の水が反応して、カルチョ(カルシウム)の塊を形成して下水道を詰まらせ、行く先のない水がピーポ君宅の天井裏から漏れていたそうな。洗剤はその辺で売ってる一般的なものなんだけど。たまにパイプクリアジェルみたいなのをした方が良いとのこと。知りませんでしたよー!まあ、下水パイプの構造も問題らしいですけど(妙にカーブしている)。それにしてもm、前回はどうやって解決したんだっけ?解決しなかったんだっけ?もう誰も覚えていなかったという事実付きw。

パスタが美味しく茹だる硬水ですが、なかなか難儀ですな(ピーポ君。ごめんよ)。

 

コメント

  1. しんしん より:

    エクスクルーシブなツアーの後のピーポ君は大変でしたね。
    「山にも登るんですか?」と尋ねる姿が目に浮かびます(笑)
    ツアレポも楽しく拝見中ですが、ホテルの看板ワンコのヘアスタイルが頭から離れません。
    サリーちゃんのパパを彷彿とさせますが、あら、ピーポ君もセンターパート!?

タイトルとURLをコピーしました