イタリア(またまた)コロナ第2波対策新条令DPCM発表!各州を危険度別に赤、オレンジ、黄色に色分けして規制強化へ

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

アメリカ大統領選と新条令の発表と…昨日はほんっとザワつく夜でした。いつも見ているSKY TG24の夜のニュースの司会者、いつもお洒落なルイジさんも、汗かいてめっちゃ早口になってましたw。

もめにもめていた新条令。全国を危険度別に3色に色分けし(赤、オレンジ、緑だったのが、緑じゃなくて黄色)、それぞれの規制がまた細かく決まりました。緑だとなんだか安全っぽいから最低でも黄色にしたのは、よかったよ、うん。

昨日、「シチリアは緑だって」と噂が飛び交い(早まったメディアのせいで)、早くもリラックスムードが香っていたので。色が人間に与える印象は多大なものですねぇ。で、結局シチリアはオレンジだったけど(うん、これで良い。気をつける人が増える方が望ましいのだ)。

と、いうことで、一応規制内容をまとめておきます。



ロッサ、アランチョーネ、ジャッラ…各ゾーンの規制内容

※ZONA ROSSAやAREA ARANCIONEなどと、ゾーンやエリアなどが女性名詞なので、色も女性形になりますよ。どうでも良いけど、一応。

Regione rossa, arancione o gialla: ecco cosa si può fare (e cosa no)
Domande e risposte: il Dpcm firmato nella notte da Giuseppe Conte entrerà in vigore il 5 novembre e scadrà il 3 dicembre

レッドゾーンロンバルディア州、ピエモンテ州、カラブリア州、ヴァル・ディ・アオスタ州

・仕事、病院、学校など不要不急以外の外出NG。
・中学2年からオンライン授業
・食料品、薬局、タバコ屋さん、新聞スタンド以外のお店クローズ。
・バール、飲食店クローズ(テイクアウト22時まで、デリバリーを除く)。
・個人的な近所の運動はOK。

学校、美容院オープン以外は、春のロックダウンとだいたい同じです。そう、美容院がねぇ、OKなのよね〜。それゆえ昨日行ったんだけど。

 

オレンジゾーンシチリア州、プーリア州

「やだわ、オレンジの産地じゃない!」とか言ってる人が多数いたのが好きだわ。

・不要不急以外で住居のある市を出ない。
・バール、飲食店クローズ(テイクアウト22時まで、デリバリーを除く)

 

イエローゾーン上記以外

ベースになる規則です。赤・オレンジでは部分的にこれに”追加”のカタチ。

・公共交通機関乗車率50%
22時以降は外出禁止
・高校以上は100%オンライン
・劇場、映画、美術館クローズ
・バール、飲食店18時クローズ
・ショッピングセンター週末クローズ



明日から施行!だけど、紛糾は続く

細かいね〜細かいね〜。揉めに揉めた結果、細かくなっちゃったんでしょうね〜。春のようにざっくり全国トータルロックダウンにはしないで済むよう、各データ、各地の状況など21項目&Rtを20州分検証したのか…(自己主張の激しい知事VS政府VS反政府軍)と考えると、さぞかし大変な作業だったでしょうねぇ。そりゃ3日3晩かかるわっ!

でも、お疲れ様でした〜!とはいかず、まーまだ揉めてます。

カンパニア州は「黄色がよかったー!」、シチリア州は「オレンジだとぅ?ふざけてる!」(実際そんな口調で州知事が怒ってたけど、シチリアの人たちは「反対政府に迎合してる。夏に何やってたんだ。移民はどうすんだ。」と避難も轟々)などなど。あっちを立てればこちらが立たずってわけでもなく、政権争いも裏にあるのでなかなかアレよ。

感染症に乗じて、政権争いは本当醜い。でも人類の歴史的には基本路線。人間って変わらないですねぇ。

ちょっとイラつくコンテ首相

そんなこんなで穏やかなコンテ首相もイラついてる感じが出てました。

こんな時に首相やってると大変ですよねぇ…(他人事w)。

新条令は12月3日まで有効で、15日後に再検証するそうですが、はてさてどうなるか。



パレルモで大規模スクリーニングが始まったよ!

ところで、地域ネタですが、先週末からパレルモで医療関係者、学校関係者を対象にした大規模スクリーニング検査がスタートしました。無症状者を探し出すのだー!と躍起になってます。

Dopo Palermo, via ai test rapidi in tutta la Sicilia
La Regione estende lo screening in corso alla Fiera del Mediterraneo che ha scoperto diversi asintomatici. Test a Catania, Messina, Siracusa, Marsala, Gela, Ra…

迅速抗原検査でふるいにかけ、PCR検査に回すようですが、今まで1万人弱検査して10%の無症状者を検出してるんだそうな(あえて偽陽性率には触れてませんが、放置されるよりはマシと思っています)。今週末からは州全体に広げ、学校人口(先生&家族含む)の80%が検査できる見込みで、予想では5000人くらいになるだろうとのこと。

「ここまでする必要あるのか?」議論はないわけではないし(おかげで経済ボロボロw)、後で「やりすぎたー」となるかもしれないけど、どんな戦略が良かったかなんて、その結果がわかるのはきっと数年後だろうから、今は、未知のロシアンルーレットに丸腰で挑むより、できることしとこう!って方向で対策してる感じですかねー。ワクチンもどうなるかわからないし。

だったら夏にやっていれば…。遅いけど始めると急。イタリアらしい…。

欧州では全員検査論も出てるみたい。今年から始まったコロナ騒動なのに、いろんなことがじゃんじゃか発見されて対策されて。研究者や医療関係者、政府や行政はは大変ですね。…役に立つこともせず、毎日のんびり過ごしちゃって…申し訳ないけど、かからないことが第一の協力だと思って感染防止に努めますよー。

帰ってきた本日のイタリア語

seconda ondata
セコンダ・オンダータ
第二波
波=onda。第○波の波はイタリア語でも波。

コメント

タイトルとURLをコピーしました