感染再拡大で緊張感増す?!イタリアの美容院の感染対策、その後

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

週末からロックダウンだなんだと紛糾していた国会も、どうやら昨日の真夜中過ぎに(やや)決着したようでコンテ首相がサイン。全国ロックダウンはなしで、Rt(実行再生産数)と21個の項目で各州を危険度別にロッソ・アランチョーネ・ジャッロに色分け。3段階で規制になります。ロッソはほぼロックダウン。アランチョーネはまあまあロックダウン、ジャッロはやや今まで通り…など、また細かくなりそう(汗)。

Rtといえば、パレルモはRt1.1。日本よりちょっと低い感じ(11/3の日本は1.15 参照:東洋経済オンライン)。イタリアはロックダウン指標Rt1.5で、シチリア内ではもっと高い県もあるでアランチョーネ…。

いろんな細かい決まりごとの中でも「へー」と思ったのが…店舗や飲食店がクローズしても、美容院はクローズしないこと?!前回の全国ロックダウンで全国民がボッサボサになったから…イタリア人がどうしても譲れないからなのか、感染リスクが低いからなのか。

公共交通機関乗車率50%にするとかしないとかで大騒ぎするなど、科学的検知から細かく規制しているところをみると、後者かな?って気もする…。じゃ、だいじょぶか。ってことで1ヶ月ぶりに行ってきました♪



イタリアの美容院も感染対策は万全

そういえば、前回のロックダウン開けに行った時、感染対策頑張ってる感満載でしたが、この夏の間に何度かお邪魔してみると、消毒、マスク、衝立、お荷物預かり袋など、もはや当たり前の仕様になっていました。人は慣れるものだ。

イタリア・ロックダウン解除!6ヶ月ぶりに美容院へ〜(涙)!
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ さて昨日、6月2日は...

再拡大して緊張感高めの今日は…、

こんな調子。

「感染対策マックス〜」って…バッカじゃないのw見えないでしょ、それじゃっ!

お客さんが重ならないように予約数をさらに減らしていて、ヒマ余裕なのか、いつにも増してのんびりした雰囲気でした。

「感染対策頑張ってるよー」うんうん、わかったよw。

※あ、イタリアの他の美容院はもっと真面目にやってると思います。ほら、ここ、パレルモだから…w。



「日本人はマスク似合うよね!」って、それは平たい顔族だから…w

カフェも丁寧に入れてくれたようで、いつもよりも美味しかったのは気のせいか。

客数を減らすと売り上げも心配でしょうけれど…流れる雰囲気は陽気で楽しそうで、イタリア人のこういうところはホント好きです。なんだかホッとする…(感染リスクも下がって客的には安心感増で嬉しいんだけど)。

いつもよりちょっと短めにカット。顔まわりは、”マスクに合うように調整”してくれました(なんだそりゃw)。

出来上がりを「可愛い!日本人は、マスク似合うよね〜ホント!」と必要以上に褒めてくれたんだけど(ありがとうよ)、「それは、アナタたちより、顔がでかくて平面だからよw!」としか言いようがない。

イタリア人(西欧人?)は市販のサージカルマスクだと大きすぎて(サイズは日本のと同じ)ゴムのところを捻らないと密着しない人がいるのよね〜。鼻も高すぎて、すぐズレちゃう。あ〜西欧人がマスクしてても「感染しやすい」のは顔の形のせいもあるのかも?

帰ってきた本日のイタリア語

misure di precauzione
ミズーレ・ディ・プレカウツィーネ
感染予防対策
イタリアもマスク、消毒は日常化してるけど、社会的距離がね…近いよね、まだ

コメント

タイトルとURLをコピーしました