新型コロナワクチン打ってきました!〜初夏のイタリアワクチン狂想曲(前編)

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

週末、とうとう新型コロナワクチンを打ってきました!予定していなかったので…予想外の展開にドキドキしましたが…なんとか、無事初回完了。めちゃくちゃホッとしてます。

めくるめく…イタリアのワクチン狂想曲。左腕の痛みを抱えながらw、体験談をご紹介しますね。これから打たれる方も多いかと思われる世界の一大イベント。何かの参考になれば♪

※イタリアでは大まかに優先接種の順番が決まっていますが、各州の在庫状況により対象年齢や予約システムが異なります。ここではシチリア州またパレルモでの体験談を元にご紹介します。



イタリアのワクチン接種状況

まずは、イタリアワクチン基本情報から。

ワクチン接種状況(接種人数、配送数、在庫数、接種年齢などなど)は、政府のワクチンレポートサイト▼で見られるようになってます。便利!

Governo Italiano - Report Vaccini Anti Covid-19

5月17日現在だと、1回接種済みは全人口の31.5%2回目接種完了は14.56%。接種は土日祝日、毎日24時まで。たまに24時間ぶっ続けで接種してるところもあるので、刻々と人数が変わっていきます。

まあ、結構進んでる方ですよねー。



接種の順番は医療者、高齢者…だんだん各州オリジナルに!

イタリアの接種優先者

・医療従事者
・医療施設で働く医療に従事しないが感染危険のある作業をする人
・介護医療施設入居者/介護関係者(自宅介護も含む)
・持病のある人(政府指定の証明書必要ー糖尿病、ガン、心疾患など)
・学校の先生/職員
・救助隊員、警察官、ミリタリーなど

2月末からは、一般年齢カテゴリーへ。

80歳以上から始まり、70〜79歳、60〜69歳へ。そして最近のトレンドは59歳以下。ただし、各州の在庫状況に合わせて、年齢制限や条件がバラバラになってきています。

臨機応変に対応しているようで、刻一刻と情報が変わるから、日々ニュースチェックが欠かせません。

イタリア全土で予約なしで打てる日=オープンDay24時間アストラゼネカ打ちっ放しのアストラDayなどもあり…。まあ、なんだかすごい勢いで、さあ打てー!バカンスだー!打てー!バカンスだー!とやっています。

最近の巷の話題は、ワクチンとバカンスばっかりw!



今、シチリア州では50歳〜&”軽い”持病があれば16歳〜!

シチリアでは、先週から50〜59歳の持病なし&16〜59歳の軽い持病あり(ホームドクターの証明書必)が接種対象に加わりました。今週からは、40〜49歳の持病なしの予約がスタート。

シチリアの予約サイトはこんな感じで、なかなかカワイイのだ

軽い持病とは…アレルギー体質とか既往症があるとかいろいろ。アレルギーも季節性(花粉症)ではダメだけど、極度のハウスダストアレルギーは対象(←これ私。アレルギー性気管支喘息も対象)。

 

パレルモのメインの会場は、公立病院内外に設置された特設会場2か所と、いわゆる大規模接種会場的な巨大な見本市会場。前者は優先接種者と60歳以上の高齢者が中心で、見本市会場”フィエラ”では…それ以外、”全部”が対象ですw。

▼すでに2回接種済みの義母&義父は公立病院にて落ち着いて接種。

ファイザー?モデルナ?右腕?左腕?ピンキーマンマ(姑)の”選べる”ワクチン接種レポート!〜イタリアのワクチン事情
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ イタリアは第3波が始...

その上、フィエラでは大盤振る舞いで毎日オープンDay開催中…。となるとですね、ええ、老若男女、予約有無が混在する状態になってるわけですよ。

どんだけ混乱してるのか?

接種カテゴリーを広げすぎ!大規模接種会場は大混乱?!

早くもフィエラでチャレンジした友人たちの話や、SNSの情報を見ると「5時間待った!」「18時の予約で行って、家に帰ったの夜中の1時!」「密がすごくて会場で感染しそうだった!」「注射の前に駐車ができない!」などなど、恐ろしい情報がわんさか…。

予約して5時間待ちってさー…(白目)。
予約の意味をまったく成していないようです。

ま、待たされるのは想定内なのであまり驚かなかったのですが、これは、無理!と思ったのが「付添人は会場には入れない」情報

医療者で接種完了してる友人の「夫の付き添いで行ったら会場にも入れてもらえず、夫だけ置いて帰ったのよー。彼は5時間待った。ひたすら待った。」という話に、えー!っとなりました。。。

というのも、我が家は夫婦で別々の日時で予約済み。緊張するから普通に付き添ってもらおうと思っていたのでね…。一緒にトイレに行こうね〜って女子中学生じゃないんだからっ!って話ですけど、椅子もない、日陰もない、案内もろくにない、シチリア人たちが密になる会場で…たった1人で5時間?!なんて、絶対、イヤ!

いろいろゆるいくせして〜そんな厳しい入場制限やってるって本当なの?!

超ビビリ発動し落ち着かないので、うららかに晴れた土曜日のお昼前、ボン散歩と駐車場チェック*、そしてより詳細なインフォを求め、フィエラに行ってみたのです!

*駐車スペース探すだけで1時間くらいかかることがあるので、どれだけ事前に行くのが良いか(予約の意味はないようだけどw?)、はたまたタクシーにするかなど、アクセスチェックはパレルモ暮らしに結構重要。

続く。

新型コロナワクチン打ってきました!〜初夏のイタリアワクチン狂想曲(後編)
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ というわけで、ワクチ...

 

帰ってきた本日のイタリア語

vulnerabile
ヴルネラビレ
攻撃に対して脆弱な、傷つきやすい
※優先接種対象で(コロナに対して)脆弱性のある人=指定される持病のある人。

コメント

タイトルとURLをコピーしました