シチリアでしか食べられない極旨ラーメン会席?!シャルドネの泡と合わせて…

スポンサーリンク

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

週末、パレルモリゾートエリアのモンデッロにある、何かっていうとお世話になっている珠玉のリストランテBye Bye Bluesで、新メニューのYUKIさんラーメンを食べに行ってきましたー。

ちょいちょい試食させていただいておりました、アレです。とうとう…(涙)。

▼アレ?コレ↓

素敵アンティパストから始まるシチリアン・ラーメンの世界…

超ミニミニ・アランチーナをアミューズに、ミニミニ・スフィンチョーネ(どっちもパレルモのストリートフードです)、チェラスオラ種100%のオリーブオイルを自然酵母の焼きたてパンでいただきながら、

シチリア産シャルドネの泡で乾杯しつつ、黒米のサクサクとリコッタクリーム、柔らかふっくらタコ。

この時点で、すでにもう「幸せ〜」の声が漏れる人多数。美味しいゴハンとワインは幸せに欠かせないですね。

ここでしか食べられない希少ラーメンにパレルモ人とボン先輩が興奮

それでなくても体温の高いパレルモ人たちが興奮するから、ボンさんも興奮気味。

「この人たちは…いったい…」

「何を食べようとしてるの?!」

ラーメンです!

きゃ♪

ボンさんが眺めているのは、ラーメンというより、やたらと箸づかいが上手なパレルモ人たち。

今回は、何度も来日してラーメン経験豊かだったり(上野で食べたイカスミラーメンの話を聞かされましたw何だそりゃ…?)、オーストラリアやアメリカなどで相当和食を食べている友人たちと一緒に行きました。

エレガント!手打ち麺がモチモチ!濃厚なスープの品が良い!卵、ヤバイ!チャーシューが柔らかい!って、うるさかったけど、かなり的確に味わってて感心w。

コントルノも居酒屋っぽく

そして、上手に「すする」音が…響くことはなく(なぜならソレができないからw)、「すすれなーい♪すすりたーい♪」とかワーワーしながら、餃子&鳥の唐揚げ・竜田揚げを囲む。

パリパリの羽の考察しながら、サクサクジューシーな竜田揚げ。居酒屋っぽいねぇ、良いねぇ。

スーパーミニミニカンノーロのお庭仕立て。すごい可愛かったのに〜ピントが合ってない!
老眼で見てるみたいになってしまった…。

あー美味しかった&楽しかった♪

多分、イタリアでNO.1の美味しさだと思います、ええ。パレルモ、なかなかちゃんとした和食に出会えないのに、ラーメンだけが飛び抜けて美味しい…謎な街になりそうw。

っていうか、もうこれシチリア料理で良いんじゃないかって気もする…シチリア古代小麦の手打ち麺、シチリアの海塩、黒豚、等々、シチリア食材を知り尽くしたシェフが作るシチリアでしか食べられない味…。

また行きまーす!

話題は、ラーメンと日本とウクライナ。パレルモでも、避難者の受け入れが始まりまりますよ。戦争反対!プーチンやめろー!と書かずにはいられない…(怒)。

コメント

  1. シンプソン育子 より:

    こんにちは!
    このラーメンは普通にメニューにありますか?それとも前もってお願いしないとダメですか?
    来週ローマからパレルモに行くのですが、息子にこのラーメンの話をしたら絶対に食べる気になっていて
    行ったのに食べれなかった。。。というミスはおかせません
    よろしくおねがいします!

    • sawabon より:

      >シンプソン育子さま

      こんにちは!今はメニューにありますよー。
      でも一応、念の為、ご予約の際に確認してみてください!
      ユキさんという日本人の方を呼び出して、確認されると確実です!
      ボン先輩のブログを見たとお伝えいただくと早いです。
      どうぞ楽しいパレルモの旅を♪
      Buon viaggio!

      • シンプソン育子 より:

        ありがとうございます!
        予約するときに確認してみます♪

タイトルとURLをコピーしました