イタリア〜厳戒態勢の内側から:人数制限中のスーパーマーケットへ!そしてコロナ禍が教えてくれること

昨日はフランスが全土封鎖で、パリから大勢の人たちが逃亡したり、スーパーで買占めがあったり。ドイツで感染者が1万人を越えたり。スペインの感染増加率がイタリアを越えたり。。。ってもう、怒涛のヨーロッパからボンジョルノ…。

アイルランドやスイスやベルギーも…。EU周辺の国でも、シェンゲン封鎖で物流が途絶え、薬などが届かなくなっているとかいないとか。刻一刻と新しいニュースが入り、1日中「え〜@@!」って驚いてばっかりデス。

そんな戦々恐々としたニュースを延々と流すTV画面から、ふと片手に収まる小さなスマホに目を落とすと、日本からのSNS投稿には、飲み会や旅行や、新しいネイル自慢…。キラキラしたいつもの日常があふれていて、「ん〜?これはヴァーチャルの世界かな?」なんて思っちゃう…のは、どうやら私だけではないらしく、海外在住者の間では共通の”脳内混乱”のようです。海外組は現状の情報交換が多いかなぁ。

うん…デジタルデトックスが必要ね。ということで、久々にスーパーマーケットにお買い物に行ってきました!(ボン散歩とパン屋通いだけでは飽きたw)

※犬の散歩と食品ショッピングは許可されてます。

イタリア厳戒態勢の内側から:

イタリア発最新ニュース
イタリアのコロナ関連のニュースを中心に更新中

イタリアの感染の流れまとめ:

新型コロナ感染者がなぜ急増? 今、イタリアで起きていること
世界中で猛威を奮う新型コロナウイルス。様々な情報が飛び交うなか、イタリアに住むライターの岩田デノーラ砂和子さんが現地で見聞きしたことをレポートしてくれました。

混沌とするイタリアの状況を最初に感染者が見つかったところから、順を追って解説。なぜ感染が広がってしまったのか?イタリアの人道的な対応、そして今、イタリアで起きていること。



人数制限実施中!スーパー入店前は手袋をつけて

近所に小さいけど幾つかスーパーがありますが〜こちらは、なぜかおじさんばっかりw。おじさん…お家で奥さんに「暇なら行ってきて!」とか言われてるんでしょうか。

紙類も大量に搬入されるし、物流は途絶えてません

なんだか待ち時間が流そうだったので、別のスーパーに行ってみました(おじさんを避けたわけではない)。

外で待ってる人が少ない!ラッキー!

と思ったら、順番チケット製でした…。チケットをもらって、あちこちで日向ぼっこしてるようですwww。

人数制限中で一人ずつ入店が規則。入り口で監視員(イケメン&細マッチョ)に渡されました。待ってる人の多くは、マスク&自前のビニール手袋姿。

あー手袋忘れた!

と思ったら、あら、ちゃんと店頭に置いてありました。あらあら、珍しく気がきくw。まあ、それだけ感染に気をつけてるってことなんでしょうねぇ。イタリア人はやりだすと、急で徹底的だな…。

左:レジでの払い方。「レジの人の真正面に立たないで」右:お買い物中も人との距離は1m

結局、10〜15分くらい待ってやっと入店すると、品揃えはいつも通り。野菜も豊富だしチーズや生ハムのカウンターもぎっしりデス。慌てて買占めしなくても、ぜんっぜんOKな香りプンプン。

でも、パスタは、あるようなないような?

そして、小麦粉が売り切れてました!ミラノ買占め事件の時もそうでしたけど、国民の食習慣が如実に現れて面白いものです。日本だったら、お米の次はなんでしょうね?

考えることは皆一緒。家にいるから、小麦粉でお菓子や生パスタやパンを作ろうってことなんですねぇ。そんな私もお菓子作ろうと思ってたんだけどw。



コロナ騒動渦中にあって感じた大事なこと

レジで幅広く距離を開けて、無事お会計。

皆さんイラつくこともなく、むしろいつもより優しい感じがしました(粗雑すぎて会うたびにムカつくレジのおばさんがいるんだけど、今日は鼻歌を歌っていた…)。なんですかね?なんだろう?”対ウィルスご近所共同戦線”みたいになってるのだろうか?

うーん?

なんて首を傾げながら帰る途中、

おや、家の中に虹の旗。
控えめねぇw。

Andra’ tutto bene…
きっとすべてうまく行く。

行動制限法令が出てから、面倒臭そうなのでスーパーマーケットには行ってなかったのですが、そこには…ちょっとだけ”アンノーマル”だけど、パレルモらしいいつもの優しい日常がありました。

よかった!ホッとした!

まだまだ由々しき状況が続きそうで、ホッとしたりもするけど不安や混乱や戸惑いが心にグルグル渦巻きます…(北イタリアの人たちはもっと渦巻いているはず…)。それは過去にヨーロッパで感染病が流行った時にも、人々が感じていたものかもしれません。この言葉にしにく複雑な感情は、きっと大作家が美しい言葉で表現してくれているに違いない!

ってことで、今、カミュのペストを読んでますよ。

先日の校長先生の話の時にも思いましたが、人間は文学や歴史から学び、科学に支えられ、芸術に心を救われるのだなぁと。今、コロナ騒動渦中にあり、しみじみ感じています。

コメント

  1. しんしん より:

    私も久々に読み返しています。
    図書館で借りようとしたら予約3件?!紙&活字を求める人がいてなんだかほっとしました。
    待つのもなんだし仙人(笑)に借りましたが、頁をめくる度に蔵にしまわれた古書独特の匂いが。。。
    SNS投稿の件に関連してですが、未だ感染者の出ていない(ことになっている)ここには老若男女観光客がかなりいらっしゃっています。ローカルニュースインタビューに「ここは感染者がいないから~」「空気がきれいだし~」と答えておられてちょっとびっくり!専門家の「状況に応じて」発言が出ただけに今週末はいかに?!

    • sawabon より:

      >しんしんさま

      あ、Kindle…^^;。紙をめくる感じも好きです。
      なかなかじっくり読書をする時間がないので、このタイミングで!と思ったけど、なかなかそうもいかず〜。
      日本も心配!お互い気をつけましょう!

タイトルとURLをコピーしました