イタリア人の強靭な体力の秘密〜夜中も元気なチビッコと眠いボン先輩

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

何もないがある島フィリクーディなので、地球のこととか壮大に想いを馳せがちですが、

月と太陽と虹ー何もない島が魅せる空いろいろと落ち着きのない犬とお月見
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 小さな島にどっぷりと...

一応、レストランもちゃんと(何軒か)あって経済は回してますw。潰れちゃったお店もあるけど…オープンしたてのプライベートレストランなんかも。

22時だよっ全員集合!常識は世界津々浦々で変わるもの

集まった島在住の友人たちの中には、プライベートレストランを経営するシェフたちもいて、どっちかというとそっちに行きたかったですけどね?な感じで老舗レストランへ。

他の島にも噂が轟いていたプライベートレストランは結局、都合がなかなか合わずに断念。来年は、ぜひ行きたいと思いますよ。シェフが「オンラインでレッスンやりたーい」と言っていたので、来年もコロナが続いたら…(想像したくないけど)やりますよ。ネット繋がらないけど(大笑)!

で、待ち合わせは20時半でしたが全員揃ったのは22時でした…。夏の島ではよくあることなので特に問題はないのですが〜子供連れなのよ。4歳の!ま、これも夏のイタリアでは普通…なので、もはや驚きませんがね。

レストランにはキッズゾーンが広々とあり、多くの子供たちがキャッキャドドドーと走り回り楽しそうでしたが、一方、ボンさん。23時も過ぎた頃にはもう、”ください”攻撃もすっかり忘れてテーブル下でぐったり寝てました。泳ぎ疲れた夜は眠い。

「呼びましたぁ?」

毎夏、その体力に驚愕させられ続けているイタリア人ですが、イタリア犬は日本人の常識の範囲内にいます。いや、9歳のおっさんだからかなー。いやいや、イタリア人は80歳過ぎても真夜中過ぎにピッツァ食べてるぜw!



それでもしっかりフルコース〜イタリア人の体力の秘密

島の老舗レストランて食べたもの。

タコのカポナータと”チェルニア”のラヴィオリ、パキーノトマトと塩漬けカッペリ。

盛り盛りコッツェ(ムール貝)を…狙うちびっ子の手w。

あと、カジキマグロのグリルとか、超定番シチリア料理に、最後はピスタチオのセミフレッド。

カンノーロ頼んでる人も居たんだけどw。

イタリア人の体力の秘密は、ゴハンです!在住約20年、コレは断言できる!

美味しい自然のものをたっぷり食べて…身体は食べてるもので出来ているから、そりゃ元気でしょうよ。です。

真夜中過ぎ、もう眠くて意識が飛んだまま…周囲を走り回る子供たちを眺めていますw。

ボンさんも地産地消でイタリア製のグルテンフリーの魚ベースのカリカリが毎日のゴハンなんだけど…もっとガッツのある肉系手作りゴハンの方が良いのかしら?

続く♪

古代の石垣とロバと人力〜世界遺産エオリア諸島フィリクーディ島の家と暮らし
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ もう夏休みも終わりだ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました