シチリア料理

パレルモ情報&旬の街ネタ

パレルモ料理の名店下町食堂で…胃痛のシチリア女子の別腹

どうもー皆さま、ボンジョルノ♪ 空は青く、海も青く。街に降り注ぐ光も力を増して、夏のソレ...っぽくなってまいりましたよー。 なんかすごい観光客が増えてますが…世界は、何休み?でしたっけね?イースターもまだ先だし。 何し...
簡単!おうちレシピ

新鮮イワシでフリッタータ♪イタリア人と脳に有効なメイン料理

どうもー皆さま、ボンジョルノ♪ もう、完全に春ですね。間違いないです。花粉、飛んでません! いや、スギ花粉も飛んでるのかもしれないけど、花粉症に悩まされている人の話は今のところ聞かない…。イタリアでは5月ごろに花粉症になる人が...
簡単!おうちレシピ

「パスタは火を止めて茹でる」の最適解!簡単カレッティエラと旬のカルチョーフィ・アッラ・ピンキー

どうもー皆さま、ボンジョルノ♪ ネジを入れてから早4日目。まーだなんか痛い気がしちゃって…痛み止めが手放せません。。。「痛い時だけ飲んで」と言われているのだけど、痛いと感じたくない!ときっかり8時間毎に真面目に飲んでます。 ...
スポンサーリンク
ボン先輩の犬日記

カポダンノ2023!チェノーネと涙目のボン先輩

どうもー皆さま、ボンジョルノ♪ 今年も3日目、平日2日目のイタリアです。三ヶ日が懐かしいですw。あ、日本はもう1月4日か。仕事始めですね! さて、3日も経ってますけど…大晦日のカウントダウンの様子です。 ボン先輩のために...
美味しいお店

クリスマスイブは極旨シチリアラーメン♪

どうも〜皆さま、ボンジョルノ♪ 今朝、イタリアで日本が「中国からの入国者全員に検疫+陽性者のゲノム解析を決定」が報じられてましたよー。イタリアも慌てて、対策を講じるようですが、はてさて。 急な緩和で爆発的な感染が広がっているこ...
シチリア料理と食文化

冬のシチリア、ホッコリ旨い旅!新鮮魚介と美味なパスタと塩田と

どうも〜皆さま、ボンジョルノ♪ ボン先輩がご案内するワイナリーめぐり、ドンナフガータ日帰り旅の続きでーす。 お知らせ:久々のチンチアさんのクリスマス料理レッスン、12月18日(日)19時〜に設定が決まりました!お...
シチリア料理と食文化

カポナータ、”エイヒレ”サラダ、手作りレモンのグラニータ!夏のテラスで友人マンマのシチリア家庭料理♪

どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 「老後はこんな風に!」な夢を詰め込んだような友人の夏の家、続きです! 定番カポナータとナス…と、エイヒレ?! 夏の家のメインダインニングは、テラス。 昨日のブログにも書いた...
シチリア料理と食文化

ウニのパスタは、イタリアのウニ派!

どうも皆さま、ボンジョルノ♪ そんなわけで、無事に戻ってきたスマホに歓喜して、 ゴハンも撮れました。 久々のウニのブルスケッタ!トロトロウニがダメな人はダメ まずは久々、名物のウニのブルスケッタから。コ...
シチリア料理と食文化

焼きリコッタチーズは”焼き豆腐”になるか問題

どうも皆さま、ボンジョルノ〜♪ 本日は、とある実験結果の発表です! 先日、シチリア産名物のネブロディ山脈の黒豚づくしのトラットリアで、 美味しくいただいた”リコッタチーズ焼き”。 新鮮リコッタ焼き。毎回...
シチリア暮らしパレルモの平日

義母、なんてことを!と鳥肌立てたら、聞きまつがいのイタリア語

どうもー皆さま、ボンジョルノ♪ いやちょっとね、週末の義父バースデーでのひとコマなんですけどね…。 とある問題(?)のショックから立ち直ったので綴ってみますよ。 主役のリクエストはパレルモ料理 ...
シチリア料理と食文化

百年前の“ブロンズ製火鉢”でパレルモ流バーベキューと驚かれない納豆巻きーパスクエッタ2022

どうも皆さま、ボンジョルノ♪ イタリアは今日から平日。昨日はパスクエッタ(イースターマンデー)でピクニックの日でした。 主にバーベキューをするのが習慣なので、衛生写真で見たら、脂っぽい煙でイタリアが煙って見えるんじゃないかと思...
タイトルとURLをコピーしました