イタリアの犬の保護施設カニーレ

ボン先輩との出会いは保護施設。

昨日、命の売り買いはやめよーよ的な話↓を書いて、ボンとの出会いを思い出しました。

柴犬90万円の衝撃
昨夜、日本にいる友人とLineでチャットをしてる際、 なんだかビックリする話を聞きました。 この友人はネコラバー。ネコア...

ちょうど5年前の2月のこと。ボン先輩が我が家のメンバーになって5周年記念でもあり、ここでひとつ出会いを振り返ってみようかなと思います。

珍しく強固な姿勢を示したピンキー(夫)

寒い日が続いた2012年の冬、

我が家に「犬を飼うぞプロジェクト」が発足しました。

夫婦間で長いこと協議した結果、犬を飼うことによる諸問題も解決できそう。じゃ、いよいよ「犬探し」に進みますか。となったときです。

「ペットショップには、いつ行く?」

と聞くと、ピンキー(夫)がすかさず、

「ペットショップなんて行かないよ?」

彼にとって、ペットショップは「命の売買カテゴリー」になるらしく、ポリシー的に許容できないそうで、

「犬を買う行為」だけは絶対にダメ!

と珍しく強固な姿勢で論を展開。

保護犬を引き取るよ。犬にとっても自分たちにとっても喜ばしいことだから、コズィ・パーリ、エ・トゥッティ・ソーノ・フェリーチェ!(50/50でみんな幸せ)

ほぅ、なるほど。と納得できたので、「犬を飼うぞプロジェクト」は「保護犬を引き取るぞプロジェクト」になりました(夫の中では最初からそうだったけど)。

イタリアの保護犬施設カニーレに行ってみた!

さて、となると、犬探しは友人知人の口コミや掲示板的なサイトか、保護施設”カニーレ”。※カニーレは、日本と同じく捨てられたり貰い手のない犬たちを保護して管理する行政施設で各市にあります。

友人知人に「犬飼いたいの~」と広めつつ、カニーレにも行ってみました。

*************************

パレルモのカニーレはチェントロから車で10分くらいのところにあります。

車を降りると…ワンワンキャンキャン…広い敷地を囲む塀を越えて、わんこ達の大合唱が聞こえてきました。鬱蒼とした木々が茂る敷地内には、動物病院・事務所などが入る建物と動物園さながらの巨大な檻がいくつか並んでいます。

大型犬もいっぱい@@。。。

ここに来るまでに、どんな経緯があったのでしょう?トラウマを抱えている子も、大勢いるはず。。。ここにいればエサももらえるし、病院もあるし、日の当たる庭で走り回ることもできるけど、賢い動物だけにやはりきっと足りない何かを感じているかもしれない。

保護施設に実際訪れて、本当にいろいろと考えさせられましたよ。

たった1家族で何がどうにかできるってわけでもない。全員助けられるわけじゃない。たいそう切ない気持ちにもなりましたが、

できることは唯一、めぐり合えたワンコを責任もって飼うことだな。

と心が決まりました(カニーレに行くまでは、犬種選べないしなーとか買ってもいいけどな~とかほんのちょっと思ってた…)。

運命の子はこの子かしら?!

保護犬初心者としては、やはりクッチョロから…。係りのおっちゃんに「クッチョロを探してます」と伝えると、月例別に区分されている檻がが並ぶクッチョロゾーンに案内してくれました。

カニーレでは、クッチョロ(仔犬)や成犬など、引き取りたい犬のイメージを伝えると、できるだけ希望に見合うようにセッティングをしてくれるわけです。

おお、団体様!生後1か月未満のご兄弟だそうです。

仔犬たちは、どんな経緯でやってくるのか?おっちゃんの説明によると、生まれたばかりの子犬をカニ―レの敷地内にこっそり置いていったり、「近所に子犬がいるよ」と通報があって保護しに行ったり、事情はいろいろなのだそう。

割合しっかり管理されているし、エサも月例に合わせたものが与えられるし、病院も併設されてるし、ちゃーんと種々ワクチンも打ってもらってる様子で、結構みんな元気そうだったのが救い。。。

それに!

捨てる神あれば、拾う神ありで相当回転(?)が早いのだそう。クッチョロゾーンにいる子たちが、ここで成犬になるまで居ることはめったにないんだそうです。

へーーーーーー( °∀° )!そりゃいいですね!

ん?ってことは、この子!って思ったら、即決めないと次来た時にはいないってことも?

「あーあり得るね」

え、マジですか?そう聞いて、俄然、焦ってきましたw!

官舎を見学中、「私たちの仲間になってくれそうなのは、この子かしら…」と気になった子がいたのです。

しかーし!

いろいろ情報を集める中、カニ―レ経験者たちに聞いてみると「何度か通って決めた」というヒトがほとんど。だから、「いきなり初日に決めるのってどうなんだろう?あさはか?焦り過ぎ?」などと、疑念が顔をもたげ…。

「えーっと…とりあえず、また来てみます(;´Д`)」。と初日を終了したのでした。

人の意見に惑わされて大失敗

そして、その日の夜の「保護犬引き取るぞプロジェクト」会議で、「やっぱり、あの子だったかも?」となったので、

翌朝再訪してみると、

もう、いなかったのですっ!

ガーン(゚m゚;)!

おっちゃんのセールストークじゃなくて、ホントに回転早くてビックリしました。写真のご兄弟も半数ほどに減ってたし、ニューエントリーのワンコも増えていた!

カニーレ、大盛況!

…くぅー…あの子はどこ…?

今まで、人の意見に惑わされず、直観を信じて生きてきたのに!!こんなタイミングで迷うなんて、残念過ぎるっ、自分!!!

と、もんのすごくガッカリしましたが、これも御縁がなかったということか…幸せになってくれよと祈りつつ、再び御縁を感じさせてくれるワンコに出会いたい!

そうして、カニーレ通いが始ったのです。

<続く>

犬の保護施設でビビビ?!ボンとの出会い
そんなわけで、保護施設通いが始ったわけですが、 <そんなわけ↓前回のお話> 「この子かも」と思った子がいなくなっ...

お申込み締め切り:7月末日予定
毎年恒例!秋の食い倒れツアー♪ご参加お待ちしてます!


2017年秋は、北イタリア・ピエモンテへ!
イタリア最高峰のワイン・バローロや白トリュフ、そして各種チーズ…。ワイナリー訪問や家庭料理レッスンなど、”美味しい”体験盛りだくさん♪◆◆◆詳細・お問い合わせはこちら(パンフレット)から!


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

イタリアの犬の保護施設カニーレ
ボン先輩のFBページで、ブログやInstagramの更新情報をアップ中!いいねでCHECK IT OUT!
スポンサーリンク
アドボン1
アドボン1

この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする