Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アリタリアで成田〜パレルモへ!復路顛末記〜成田編

どうも皆さま、ボンジョルノ!
怒涛の日本滞在を経て、ハイ!イタリアに戻ってきました〜。あー名残惜しい。

最初の数日は、日本のあまりの時間の進みの早さやテキパキっぷりにアタフタしましたが、あるとき「カチッ」とはまりました。

というのは、電車が時間通りに来ることや”乗り換え案内通り”に移動できること、約束が約束通りにこなされていくことに不思議な違和感もなく、当たり前のこととして対応できる感じ…。何しろ、イタリアではありえないこと。ありえない方に慣らされたココロもカラダも日本に戻った!瞬間でありましたw。

あーせっかく…日本人に戻れたのに…あのどっかおかしい街に戻るのか…。このガッカリ感たるやww!

…そんな気分を抱えて成田へ。パレルモまでの道中記を(役に立つかもしれない)旅のコツを含めてご紹介しますね♪



成田でトラブル発生!ラッピングサービス撤退で荷物の補強ができない!

京成スカイライナーで前に並んだ知らない外国人のおじさんのリュックのAOKING。

これはメーカーか?青木ing?

ウツ状態で成田に向かう間、いちいちラインでこんなことを送りつけた友人から、「っていうか、王じゃない?」の返信に和み、なんとか心を平成(←ああ、もうすぐ終わりですな)に保ち成田空港に到着。

イタリアに帰るときの流れは、こうです。

  1. WEBチェックIN後、空港宅配スーツケースと”箱”を成田に発送
  2. ピックアップ
  3. ”箱”をビニールでグルグル巻きにする
  4. アリタリア・カウンターで機内荷物預ける
  5. 麻辣刀削麺

しかし、3. ができないことが発覚!

透明のビニールシートで、スーツケースなどの荷物をグルングルンに包んでくれる「スーツケース・ラッピング」が成田空港から撤退していたのです!!!

ガーン…早く言って。っていうか、調べろw。

アリタリアはエコノミークラスでも23kg×2個の荷物を機内預けにできます(2019年4月現在)。一つはスーツケースにしますが、もうひとつは「なにもスーツケースでなくてよかろう」ってことで、こーゆーヤツ↓にしてます。

ハード自体が軽くて収納力も万全(そりゃそーですね、収納ボックスですから)。日本の食材やその他をバカすかぶち込んで、ダンボールでなんとなく補強し、成田でグルグルラッピング〜!シチリアでもボングッズ入れにするなど、何かと使える便利な収納ボックス。何て素晴らしいアイデア!!!

ということで、ここ数回、このパターンでしたが…まさか撤退とは。

テキトーに巻いたダンボールだけのプラスチック・ボックスが、パレルモまで無事到着……する気がまったくしません!頑丈なスーツケースだって壊れるのに…。

うーん、困った…。



おばあちゃん子(予想)のイケメン救世主現る

ガムテーム買ってグルグル巻きにするか…と青ざめながら遠くを見つめていると、宅配利用のお兄さん(イケメン)が捨てる予定の”スーツケースカバー”でラッピングサービスばりに補強してくれたのです。

「使用済みのヤツだから、汚いけど良いですか?」

良いに決まってます!!!

お見事❤️。日本人、器用。素敵、優しい❤️。

日本人の若者は優しいのぅ!

困ったおばさんをサラ〜っと親切に助けてくれるなんて、絶対おばあちゃん子に違いありません。しかもイケメン。イケメンのお孫さんって全女性の理想では?!(←”○○ハラ”になりそうな発言w。孫ハラw?)

こういうのがあるんですね↓。次回はこれ買って自力でグルグルにしようと思いますよ。



アリタリア空港カウンターで名前を呼ばれて、ビックリ

さて難問を無事解決し、アリタリア空港のカウンターに向かいました。スーツケースはスルーですが、やっぱり”箱”…気になりますよねw?

「中身はなんですか?」

「主にカップラーメンですね」

などとエラソーに答えていると、とても美しいアリタリア地上職員さんに声をかけられました。

「…あのぅ、さわぼんさんですよね?」

いかにもそうですが、なぜ?だれ?…だっけ?とドキドキしていたら、

「ブログ読んでます!」

えーーーー@@!アリタリアの…悪口しか書いてないのに(冷汗ダラダラ)!

先日のプレミアム・エコノミーをお座敷呼ばわりしたときのも読んでいてくれたそうです…。すみません。「今回はエコノミーなんで、エコノミーの悪口書きますねー」と言ったら、楽しみにしてますwとのこと。美人は太っ腹ですな。



麻辣刀削麺は日本出発の味

次のミッションは、麻辣刀削麺です。麻で辣な味がないからなぁ…パレルモには(涙)。

今回、親切な店員さんのアドバイスにより、ミニサイズがあることが発覚しました。

ミニサイズ、ちょうど良い!汗だくにならずに美味しくいただけます。

刀削麺、モチモチ〜。なんならイタリアでも作れそう。麻と辣と小麦粉があれば作れるんじゃないかと想像しています。

 

そしていつも通り、郵便局にwifiルーターを返却…しに行ったら、びっくり!外国人の長い行列!なぜ郵便局で!

中国人が、危険物マークのついたものwww(なんだろう?いったいw)を送ろうとして郵便局員さんを困らせていたり、西欧人が絵葉書送ろうとしていたり(牧歌的だなぁ)いつもと様子が違いました。インバウンド効果がこんなところにも。

それでも冷静な郵便局員さんたち。テキパキしてて冷静で。オマエラ、見に来いやっ!とパレルモの郵便局員に念を送りたくなるくらいにクール・ジャパンです。

* * * * *

帰国時はこういう↓レンタルwifiを使っていますよ。

即日対応!業界最安値のWi-Fiルーター!【J-WiFi】

モバイルルーター買って格安SIMとか入れればー?とよく言われますが、ルーターも種類が多く…調べるのが面倒くさいので毎回レンタル。到着時に成田で受け取って、出発に成田で返却。快調につながるしとっても便利です。

* * * * *

荷物チェックで大量の納豆もスルーし、無事パスポートチェック後は、グルメ気取りのイタリアの友人に頼まれた”明太子”を買いに行くと、こちらも大量の外国人!!!!

やたらとキットカットの抹茶味を買う大行列のうち、中国人5割、韓国人2割、アジア系外国人2割、ヨーロッパ人1割って感じでしたでしょうか。日本人はほぼいない…まあ、出発前に明太子買う日本人は限られるか…(なんだか寂しい)

いや本当、インバウンド、すごいですね@@。。。

とはいってもこれからは、こちらがインバウンド。イタリアにおける外国人になるんだなぁと思えば、「さあ、皆さんも最後の日本を楽しんでください!」などと思っても良さそうだけど、ワイワイガヤガヤする外国人集団を見ると、順番ちゃんと守って。勝手に触るな。キットカットばっか買うな。などとついイライラしてしまう狭い心と共に、機上の人となりました。

あー長くなっちゃった。
上空〜イタリア編へ、続きます。

アリタリアで成田〜パレルモへ!復路顛末記〜上空/イタリア編
というわけで、機上からの続きです! 後半も...

 

コメント

  1. アリー より:

    さわぼんさん
    日本滞在中も楽しいブログをありがとうございました!
    さわぼんさんがニッポンにいらっしゃるって変な感じがしたのは私だけでしょうかね?
    アリタリアのお姉さんまでフォロワーだなんて…
    でも考えるとイタリア繋がりで当然か?
    今度からは記事書くのも意識しちゃいますよね〜笑

    ふと思ったのですが、ボンさんはお留守番でしたか?
    (そりゃそうですよねー?)

    いつもさわボンさんのリアクションに声を出して笑ってる自分が…
    近年の私のストレス解消ナンバーワンかも!
    特にフォントがちいちゃくなるウラの声…好きです♡

    パレルモへおかえりなさい!

タイトルとURLをコピーしました