<犬のお風呂> ボン先輩、海だよ!と誘われて…バスタブ”足湯”初体験

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

先日のチンチアさんのカラダに効くイタリアンのレッスン開催レポVol.7をアップしました!旬の食材を使って高速で作る素敵な4品とハイテンションなイタリア人たち…。

「オンラインで繋がるイタリア」料理レッスンレポ Vol.7 (と6)”デトックス&免疫力UP”イタリアン
年末年始をデトックス&冬を乗り切る免疫力強化メニュー 久々の開催となりました、"オンラインで繋がるイタリア!料理レッスン&サロン"第7回(過去の ...

ご参加者さまの「つくレポ」もご紹介してます(早いっ!そして上手〜)。そしてそして、前回Vol.6のミニレポも♪良かったら見てみてくださいね〜。レッスン後のおしゃべりタイム(イタリアと日本の状況情報交換会…愚痴大会w?)も楽しかったw❤️。

さて、今日のボンさんです。



雨に濡れた身体を温めるにはやっぱり…バスタブ!

ここのところボン散歩時間に雨が降っていることが多く、今朝は大雨…。期待に胸ふくらませる純情なワンコのキラキラの目に急かされ、仕方なくレインコートを着せて出かけたのですけれど…。

豪雨に!

レインコートもグッショグショ。ボンさんも全身がしっとり湿って寒そう。となると、やっぱり熱々のお風呂でしょ!ってことで、ボン先輩バスタブ初体験と相成りました。

シャワーは使ってるけど、いわゆる「お湯をためて浸かる」をしたことがなく。ピンキー(夫)が「えー…」とかいうし(意外とイタリア人なんだよね。イタリア人だけど…)、せっかくバスタブを設置したのにまだ夢は叶っていたなかったのです。

バスタブ注文&工事編〜イタリアのバスタブ事情と人生初!バスタブを見たボン
と、言うわけで、今週末の我が家はバスタブ(設置)祭りです...

かれこれ2年前ですよ…。まさに光陰の如しですなぁ。あの頃はマスクなしで生活していたなぁ…。



ボン先輩、これは海ですよ

さあ、ボンちゃん!海だよ!温かい海だよー!と声かけしながら、抱えてボチャン。

「え?……海じゃないよね?」

いいえ、海ですよ〜。海、好きでしょ?楽しいね〜。だましだまし、洗い始める。

「…海じゃないよね?」

「ねえってば!」

すごい疑惑を持たれました。

たしかに海ではない。

一応気遣って海の色っぽくなる入浴剤を入れてみたんですけど、意外と騙されませんでした。



せめて半身浴くらいはできるかと思ったけど…お尻が過敏

とりあえず、足首あたりまでお湯を溜めてみて、大丈夫そうだったら足していこうかな、と思っていたんだけど…もはや、ダメそうw。

なんとか慣れてもらおうと「お座り!」と言ってみると、お尻がお湯に触れると、キャッと立ち上がる。しゃがんで、キャッ!の繰り返し。

「お尻に何か当たる…」

何かは、お湯ですよ、ボンさん。

海ではなかった落胆と、お尻に何かが触れる不快感(?)ですごい落胆顔になってしまったので…初回は足湯ってことにしました!ごめんごめん、さあ洗おう。

湯けむりのボン♪

海では必要以上にはしゃいで、波を飛び越え、水が耳に入ろうが鼻に入ろうが全身ずぶ濡れになってもお構い無しなのに、なんでこんな凪いだ浅瀬にビビるのだ。

水面が止まってるから?温度が高いから(といっても人肌)?ちなみに、シャワーは全然平気。ぬるま湯をワーっと全身にかけられると、ふふ〜ん♪と気持ち良さそうにするんだけど。…謎だな。

俺は、”太陽浴”で結構です!

ま、そんなこんなですっかり洗って、ドライヤーで全身乾かしていたら、太陽が出てきました。

「あ〜極楽極楽」

その顔、温泉に入った時にするやつ…。

温泉の後にビール飲んでダラダラしてるかのような、ツルツルのおじさん…。

太陽があれば、わざわざバスタブで温まらなくても良いんですよねぇ。しかも太陽ギラギラのシチリアだし。…次はまたシャワーかな(と、言いながら諦めてない)。

帰ってきた本日のイタリア語

Faccio il bagno.
ファッチョ・イル・バンニョ
俺、お風呂入ってくるよ。
※でも、海にいるシチュエーションなら「俺、泳いでくるよ」になります。
海でもバスタブでも同じ表現だけど、ボン先輩は騙されませんでした。
「シャワーを浴びる」はFaccio la doccia.

コメント

タイトルとURLをコピーしました