極秘ルートで入手したシチリアのパスタ職人が作った…うどん?!

飼い主の平日です♪

先日、グルメ~で食べるの大好きな友人から「ウドンを作れる職人見つけた!」と連絡がありましたw。

ミラノやローマなら美味しい和食屋さんが見つかるんですが、イタリア最大のシチリア州の州都とはいえパレルモは、まったくもって、地中海の片田舎!まともな和食屋さんすらありません(T▽T;)。ま、買えるっちゃー買えるけど…なんか怪しい。

なので、生ウドンなんて、貴重!

ちなみに、この友人はイタリア人!和食が大好きで、和食のこともまーよく御存じ。美味しいウドンが食べたくて、知り合いのパスタ職人に作ってもらったそう。で、誰?どこの店?としつこく聞くも、一般販売してるわけじゃないから、店の名前は秘密。だそうで。。。

”極秘ルートから入手したウドン”ですか。

「欲しいときは、オレを通してくれ」だそうですが、これもまた…なんかシチリアっぽくてお好みです。

ということで、昨夜は件の極秘ウドンでパーリーを開催~!

茅野屋の出汁でおつゆを作り、野菜で搔き揚げ風なテンプラを作り、切り干し大根でアンティパストを作り、ウドンの到着を待ちましたw。

我が家はたまに「居酒屋BON」になりますが、今夜はBON庵です。

そして♡。

生パスタ!いや、生ウドン!極太~。しかもシチリア産小麦でシチリア職人が作ったパスタ、いや、ウドン。これはもう、シチリアウドンですw!

「茹で時間は何分?」と聞くと、

「さあ?」

え(・∀・;)?

「大丈夫、わかるから。いつもパスタの茹で時間も計らないし。」

だそうです。さすがパスタの国の人。

見事なアルデンテに茹であがったパスタをスープにイン↓。

なんか、それなりじゃな~い?!

テンプラウドンは特に好きなイタリア人が多いようで(ハイカロリーなものが好きなのねー)、テンプラテンプラうるさかったのと、その一方で和食=野菜だよねー的なのがうるさかったので(要するにうるさい)、家にあったニンジンとタマネギとプレツェーモロでテキトーに揚げましたが、それなりに好評でした。

はじめてウドンを食べたイタリア人もいましたが、熱いのと”ゆずコショウ”に感激してました。ゆずコショウは、ホント、イタリア人に人気です!!!(大分の皆さんありがとう)。

あと、お出汁も好評。キッコーマンのお醤油とミツカンの味醂だけですが、やっぱり茅野家?

で、日本人ならここで終了、次はデザートでしょう。

しかし!

ここは、イタリア。しかもシチリア。まだ終わりません!

ぎゅ・う・に・く(・∀・)♡!キャッ!

そうか!

ウドンは、プリモピアットだったのかっ!

これは手作りの手土産♪シチリアで”最も美味しい肉屋(2016年)”に選ばれたとかいうお肉屋さんの仔牛肉のアロースト。ジュニパーやナツメグやシナモンなど(作った人が何を入れたか覚えられなかったほどw)のハーブ&スパイスで仕上げてあり、質のいい仔牛肉と相まって深い味わいで美味でございました。

そうして、前菜からのプリモピアット、そしてセコンドピアット、そしてそしてドルチェ(ロールケーキと羊羹)と和×イタリアフルコースの夜は、その後、羊羹につられてやってきた途中参加者も含め…ウドンシンジゲートの一員になった気分の宴は、夜中1時過ぎまで続いたのでした。。。(合掌)。

ボンさんは、構わられるのにも飽きて、とっとと寝ていた。なんか大人になったな。

お申込み締め切り:7月末日予定
毎年恒例!秋の食い倒れツアー♪ご参加お待ちしてます!


2017年秋は、北イタリア・ピエモンテへ!
イタリア最高峰のワイン・バローロや白トリュフ、そして各種チーズ…。ワイナリー訪問や家庭料理レッスンなど、”美味しい”体験盛りだくさん♪◆◆◆詳細・お問い合わせはこちら(パンフレット)から!


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

極秘ルートで入手したシチリアのパスタ職人が作った…うどん?!
ボン先輩のFBページで、ブログやInstagramの更新情報をアップ中!いいねでCHECK IT OUT!
スポンサーリンク
アドボン1
アドボン1

この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする