飼い主、京都へ with P!衝撃の伏見稲荷

怒涛のパレルモー成田便ミッションを完遂した翌日は、

京都へ!のぞみでGO!

ピンキー(夫)は2度目の京都。再び「のぞみ」に乗れるのが、激しくうれしかったようです。鉄っちゃんイタリア人。

憧れの駅弁だよ~♡あー幸せ。ピンキー(夫)はピッとひもを引くと熱くなる焼肉弁当の特にピッとひもを引くところを楽しんでましたw。

のぞみ、はやー@@!富士山を撮ろうと思ったのだけど、ぜんぜん撮れないw!

カシャとやるとトンネルーとか。1日が8時間くらいしかない地中海の島からくると、夢の速さ。。。ちなみにイタロとかも最高時速300㎞なのですけど、こんなに速い感じがしない。。。世界に誇る新幹線は健在ですな!

撮れない撮れないやってるちに、あっという間に京都到着。

外国人観光客が増えているとは聞いていたけど、まーほんとに混んでます京都!

今回の京都は、2泊目の温泉がメイン。それも京都人の友人が「早くしないと取れなくなる!」と言ってお正月ごろに予約してくれていました。なのに…前泊のホテルを予約したのは3月半ば…(まーそーは言っても取れるだろな~とのんきに構えていたのが失敗)。

結局…予約できたのは、駅から近いゲストハウスっぽいカフェの奥がホテル風になっているちょっと変わったホテルの最後の1室。

オサレな雰囲気…で、中に入るとびっくりの2段ベッドwwwww!

しばし「上の階」の取り合いなぞをして…夜の待ち合わせまで、ピンキー(夫)初の伏見稲荷へプチ観光。

電車激混み!到着してもゾロゾロすごい観光客でした!

あー人を入れ込まないように撮るには、空に向けるしかない。

あ…ボンちゃん?

千本鳥居もぎっしり大渋滞。↓人が少なくなるのを待って撮ってみた。

イヤー驚いた。

そして驚いたことが続々と…。

まず…境内に響き渡った「ファッ●・ユー!!!!」という怒鳴り声!

千本鳥居を出たあたりで、外国人観光客のグループ内でケンカしていた模様です。あたりは一瞬騒然としましたが、手水鉢のあたりでワーッと泣きながらしゃがみ込んでいた女性をなだめていた集団と、怒りをあらわにズンドコ歩き去ろうとしていた集団がいたので、「あー内輪もめ?」ってな感じで、すぐに元の雑踏に戻りましたが。

うーん。神聖な場所なのに。。。

そのあと、写真撮影でごった返す階段を降りていると、バタバタバタ~キャー!!!と騒ぎながら走り降りていた女子グループに抜かされました。5人くらいでいわゆる派手なレンタル着物を着たまま、ワーワーキャーキャー。

「えー…」と思って見ていると、近くを歩いていたイタリア人観光客たちが、

「日本人?」「いやいや、日本人女性はあんな騒がないでしょう?」といった会話をしてるのが聞こえました。

中国人だろかー?と鳥居の下で自撮り棒を掲げて「イエーイ!」とかやってる彼女たちのそばを通ると、普通に日本語が聞こえてきた…@@。日本人かっ!マジかっ!

その後、彼女たちは外国人観光客に囲まれ写真撮影会になり、なぜか「エキサイティーング!」「イエーイ!」「おもてなし!」などと叫び続け…。

「そういうのやめた方がいいですよ」と言おうと思ったんだけど、ピンキー(夫)に「Twitterに書かれるよ~うるさいババァがいたって」って止められた…wwww。とかなんとか話しながら駅に向かっていると、別のイタリア人観光客が話しかけてきたのですが、彼らも再訪だそうで「京都はこんなではなかった!」ってめっちゃ怒ってました…。

まあ、たしかに観光客が増えればこういうことも起こり得るのは想定内でしょうけれども、ローマもベネチアもここまで騒ぎにはなってないかもなぁ。なんで京都はこんなことに?

レンタル着物のせいか…w?

心が休まるどころか、神社らしからぬテンションの高さと渦巻く感情にちょい疲弊しながら、夜の待ち合わせに向かったのでした…。

続く


いつも読んでいただいてありがとうございます!
二つのランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

飼い主、京都へ with P!衝撃の伏見稲荷
ボン先輩のFBページで、ブログやInstagramの更新情報をアップ中!いいねでCHECK IT OUT!
スポンサーリンク
アドボン1
アドボン1

この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする

コメント

  1. あん より:

    さわぼん様
    ちょうど私と入れ違いな感じですね!
    先週末にローマから帰国しました。

    何年ぶりかで行ったMusei vaticaniもまさに同様の雰囲気でした。
    もしかすると、入場時間と料金を払うところの待ち時間分を考えると、ローマの勝ちかも。

    システィーナ礼拝堂なんて、ベルトコンベアに乗せられてるかと思うくらいですよ!
    最後の審判が大好きなので、とても悲しかったです:-\

    ローマできっと京都もすごいんだろうなと思ってました(笑)

    結局、ローマだけでも時間は足りないくらいでした(^o^)

    • sawabon より:

      システィーナ礼拝堂は、満員電車か!って感じの中で見ることになるし、なかなかローマも大変ですよねw。
      それでも、見る人がやはり神聖な場所と心得ている感じはします。さすがに、「Fu●● You!!」と騒ぐ人はいないかな、と~^^;。

      • あん より:

        それでも、今はとても神聖な場所と考えているようには感じられなかったです…
        以前は人が多くても、ピーン空気がはりつねていて、なんとも言えない神々しいシスティーナ礼拝堂でしたけど…
        残念でたまりません。

  2. しんしん より:

    京都・・・諸事情で隔月出かけますが年々ひどくなっています。イタリアも昔に比べて観光客は激増だと思いますが、京都は色々な意味で壊れていますね。友人たちは「もうな~、狂都とか凶都とか恐都やわ~」と自虐的(笑)
    日本娘達は「着物=コスプレ」で、外国人のほうが着物を着ることの意味を理解しているような。。。大股で歩かないとか、しぐさを控えめにするとか。
    「それはやめた方が」と言いかけるさわぼんさん、やっぱり好きです!

    • sawabon より:

      恐都!wwwwwwさすが、アイロニーの効いた自虐がお上手ですねw。
      たしかに、レンタル着物はイスラムの方も着てて、スゴイ国際親善!と思いましたよー。
      そもそもレンタル着物のデザインと帯の組み合わせが派手すぎて、もうちょっとこう品のあるものを高値で貸し出した方が?とも思いますが、どうなんでしょうね。事情がよくわかりません。
      東京も浅草あたりで似たようなレンタルをやっているのでチェーン?なのかもw?

  3. Island princess より:

    えー!
    京都事情、えらいことになってますね。
    私も京都が好きで、名古屋に住んでいたので、
    週末にふらっと珈琲を飲みに京都まで行っていました。
    どこも「ほんのり」「はんなり」した雰囲気だったのに・・・

    • sawabon より:

      京都、えらいことになってました^^;w
      まあ、桜のシーズンでもありましたからねぇ。
      このぶんだと、紅葉も凄そうですね。
      人がいないよりいた方がいいですが、多すぎで京都の方々も大変そうでした。