イタリアのコロナ状況は?懸念される輸入と難民とバカンスと風俗…

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

キラキラと晴れた爽やかな夏のパレルモ!

今朝のマッシモ劇場前。観光客も増えてきましたが-80%とか(←とあるお店のおじさんの肌感覚)

いろいろ心配はあるけど街はなんとなく日常生活に戻ってます。今までの日常と違うのは、マスク姿が多いこと。”肘マスク”も多いけど、半数以上は顎マスクか”ちゃんとマスク”。

イタリアの最新マスクライフ…おでこマスクの次は、”肘マスク”がトレンド!
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 感染抑え気味のイタリ...

マスクをしてない人もまだ閉所は義務だから、持ち歩いてはいます(お店によっては入店を断れられることもあるのよね。意外にマジメ)。



7月20日新規陽性者数は+190名 陽性率は0.78%

さて、かれこれコロナ騒動が始まってから(2月末)もう半年近く経ちますが〜それでも毎日毎日、定刻18時に発表される全国コロナ感染データ(最近はちょっと早まる傾向)。飽きずによく続けてくれるものだ。などとイタリアの意外な勤勉な緻密さに感心すると共に、毎日チェックしちゃう自分に驚いたりしています。根気ゼロなのに。

イタリア人のマスクのように、ボン先輩が「散歩の後は足を洗う」を疑問に感じなくなるように(散歩から戻ると、言われなくてもバスルームに直行する素直なワンコ❤️)、繰り返すと習慣になるものですね。

ということで、今日発表のイタリア感染データです。

Coronavirus, il bollettino di oggi 20 luglio: nuovi casi ancora in calo, sono 190, Aumentano i morti: 13. Guariti 213
Ieri i decessi erano stati tre. In Lombardia altre 56 persone infettate e 8 vittime. Salgono a 174 i medici caduti in Italia per Covid-19. Dall'inizio

新規陽性者数 +190名 (検査24.253)

※検査数、少ないぞー。”effetto weekend”(週末だから)と言われてますが、感染拡大期は週末も何もなかったので、最近の減少傾向で少し余裕が出てきているのかなと思われます。

ロンバルディア州 +56名
エミリア・ロマーニャ州 +42名
ヴェネト州 +42名
リグリア州 +12名
ラツィオ州 +14名

ほか、トスカーナ州 +1名、カンパーニア州 +6名、シチリア州 +2名などで9州ではゼロ。

死亡者 +13名

昨日は、なんと+3名と少なかった上、あのロンバルディア州でゼロ!「2月以来初めて…(ToT)」と新聞TVでしみじみと報道していましたが、今日はまた増加してしまいました。ロンバルディア州で+8名。イタリアの感染者数全体の約40%が集中しているロンバルディア州の傷跡は深いな…。

現在の国内の陽性者 12.404名
ーうち症状あり入院患者 745名
ーうち重症者 47名

最も心配な重症者(ICU管理)で4000床も埋まっていた4月と比べるとなんという少なさ…。まだこれだけ頑張っている患者さん、医療者がいると思うと喜べませんがちょっとホッとします。残り11,659名は無症状自宅待機。

シチリアではここずっと重症者はいなかったのが、昨日+1名になってしまいました(最悪「うつ伏せで人工呼吸器」を知ってから最も気にしてるデータでもあります。コワイ〜…)



懸念されるインポート感染とバカンス先の気の緩み

全体的に良好な状況ではありますが、Rt(実行再生数)が1以下(感染終息を意味)だったのに、ここのところRt1以上になる州もでてきており、やや心配度は高まっています。

最近話題のクラスターは、まずシチリア沿岸に到着する難民船の集団検査で28人とか14人とかドドンと感染者が出たこと。隔離されているので、周囲に心配はなかったのだけれど、この週末!移送されたペルージャで抗体検査では陰性でPCR検査待ちだった23名が逃亡今、絶賛追跡中です。近隣の方は戦々恐々ですよね、もう…。

あと、最も懸念されている感染ルートのひとつ”Positivo importato”(インポート感染者)。ローマ国際空港のあるラツィオ州の今日の陽性+14名のうち、11名も空港発覚だったりします。各州でも海外からの持ち込みケースが多数。まだまだ感染拡大中の国は多く、入国拒否国も増えましたが、空港検疫は大変です。

そんな水際対策に必死になっている傍らで、ボローニャ近くのラヴェンナやリッチョーネ、ラツィオのポンツァ島など、バカンス地で有名な各地のロカーレで、超密状態が発生中。

強制的に閉鎖される店も出ています。で、今日、17歳の女性に陽性が発覚…。濃厚接触者40名が隔離検査となり、今2名に感染が発覚してるところ。

若いし夏だし…でも経営してるのは大人。もう少し控えて欲しいもんですよ。。。

https://bologna.repubblica.it/cronaca/2020/07/20/news/riccione_ragazzina_positiva_al_covid_40_in_isolamento-262450095/

ちなみに、だいたいほとんどが無症状者。だから放置して良いと言うのではなく、無症状者を見つけるのは困難だからこそ、見つける機会は逃さない!といった執念がイタリアの対策には感じます。

モディカに滞在した風俗女性がウンブリアで発症

陽性が出ると隔離と検査と閉鎖と経路リサーチがもんのすごい早さで感心してます。

例えば、リグーリア州では先週、寿司バーでクラスターが発生。あっという間に38名感染者を特定〜!してみたり、

https://genova.repubblica.it/cronaca/2020/07/20/news/covid_a_savona_38_contagiati_chiuso_anche_un_bar-262431730/

カターニャで腕の手術予定だった女の子が陽性(※)で、家族も検査したら計5名が陽性。で、経路を追ったらなーんとその発端となったセネガル人が見つかったとか。クラスター追跡って感染者No.0まで行き着くものなんですねぇ。

※イタリアでは今、手術や検査入院する前には全員PCR検査のため、無症状で見つかるケースがほとんど。

今日の追跡班の功績トピックスはこちら。

Coronavirus, due nuovi casi e sette guariti in Sicilia
Nell'ultima settimana a preoccupare è stata la provincia di Catania, con un nuovo mini-focolaio a Misterbianco dove una famiglia è risultata

ペルー人の”エスコート”がウンブリアで陽性発覚!ウンブリア到着前はモディカに2週間滞在。バスでカターニャへ、そして電車でウンブリアへ。

エスコートとは…?よくわかりませんが、いわゆるデリヘル嬢のようなもののようです。短期間レジデンスを賃貸し、そこにお客さんを呼ぶのかな(と記事から推測)。いわゆる夜の街というか、風俗業…だから、これは大変ですよ!となりました。どうやって追跡するのか?「お世話になりました」と自発的に検査を受ける人がいるのだろうか?

ところが、本日すでに2名が見つかった模様。1名は陰性、もう1名は検査結果待ちで自宅待機だそう。でも、まだまだいるはず。重症化してしまう人もいるのだから、広がる前に見つかることを祈るばかりです。

こんな感じで…あともうひと息ってところでなかなか収まらない。。。「ウィルスはまだいる。輸入もされている。引き続き注意して!」と今も熱心に感染対策に取り組む保健省とイタリア市民保護局から日々警戒メッセージも出ています。なんとなく…このままだと夏の終わり頃から増えてきそうな予感…もして、マスクと消毒液が手放せない夏が真っ盛りです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました