イギリスやドイツ、ベルギーで飲食店閉鎖!コロナ再拡大する欧州各国の状況とイタリア語の思い出

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

朝イチピラティスで腕立てのような、なんちゃらという技(?)ができるようになり…成長も感じる爽やかな午後。イタリアは今日からコロナ感染対策強化の新条例が施行されます。

先週の”外でもマスク義務”は先取り。

イタリア全国でマスク義務に!顎マスクのイタリア人に注意をしたら…
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 久々(?)にイタリア...

日本はコロナはもう…終わった?ような話もチラホラ聞きますが…ヨーロッパは「ザ・再拡大」。各国、プチロックダウンやら飲食店の閉鎖やら…なにやら怪しげな雰囲気です。日常生活は変わりませんが、まだまだ終わらないようですねぇ(涙)。



ヨーロッパでミニロックダウンや飲食店閉鎖措置続々

ヨーロッパでは新規感染者が先週だけで約70万人にのぼり、前週との比較では34%増。その半数はイギリス、フランス、ロシア、スペインが占めているそうです。オランダやベルギーでも増加が続いているため、各国で対策強化。EU会議では国家間の移動調整に入っています。

Coronavirus mondo, 38 milioni di casi. La Catalogna chiude bar e ristoranti
L'Irlanda del Nord chiude scuole e pub. Lockdown parziale nei Paesi Bassi. Terza ondata in Iran: Teheran annuncia il record di morti in un giorno da marzo.

ドイツ:1日の新規感染者5,000越えで最多記録。4月を彷彿とさせる状況で、国内の重症入院患者が約620名以上になっています。10万人あたり31.5人、ベルリンでは60人超となり、すでにベルリン、フランクフルトではレストラン等飲食店の23時閉店がスタート(10月末まで)。他の町でも同50人を超えた場合は、同様の措置を検討。効果がない場合は、全国ロックダウンも視野に置いているとのこと。

フランス:昨日の新規感染者約13,000人。フランス公共病院グループによれば、来週末までにICUの90%が埋まる可能性があるとのこと。すでに部分的ロックダウンに入っていますが、今夜、マクロン大統領が規制強化について会見予定…。

イギリス:日本でも報道されているようにアラート3レベルを実施。ロンドンではレベル1(飲食店の22時閉店、6人以上の集会禁止)、マンチェスターなど北部ではレベル2(2世帯間の接触禁止も)、リバプールなど影響の大きい北部地域はレベル3で、最も厳しくほぼロックダウンに。

ロックダウン直前にはこんなことになっていますが…↓とイタリアでも衝撃の話題として紹介されてました。

スペインバルセロナを含んだカタルーニャ全域で今週金曜日から15日間、すべてのバールとレストラン閉鎖。マドリッドに続き状況悪化で、1日の新規感染者1620名。現入院患者1024名、うち重症患者189名で5月末以来の数字に(とはいえ他のヨーロッパ諸国と比べると感染は落ち着いてきている様子)。

ベルギー:欧州でチェコに続き2番目に状況が悪化…。1日あたり平均5000人で、ブリュッセルはパリ、マドリッドに続いて影響を受けた街に。陽性率17.8%で集中治療室も圧迫。10月7日からバー、レストランなど閉鎖中

オランダ:1日あたり約7400名の新規感染者で、10万人あたりの感染者はヨーロッパで第3位。本日からバールとレストラン閉鎖、20時以降のアルコール販売禁止、13歳以上に屋内でのマスク義務を決定。

北アイルランド本日から学校が2週間、パブ、レストラン4週間の閉鎖。不要不急の移動は避け、オンラインワーキングの推奨。大学はオンラインで。



日本語風に話すと聞こえないイタリア語の思い出…

各国、まずは飲食店の閉鎖からなんですね(マスクは揉めがちだからね〜)←そういう意味では、イタリアって欧州の中では独特な趣ですね。全国ロックダウンも最初に踏み切ったり、マスク措置も厳格にしてもそんなに揉めてない…。国民が素直なのか。

飛沫なんですかね〜やっぱり…。周りの外国人を見てると(日本語…というか日本人以外の)発声ってなんていうか腹圧が凄いっていうか、力強く声を出す人が多いなーとコロナ以降、改めて感じています。フランス語なんてボソボソ話してる風だけど、興奮するとやっぱり圧は強い。

そういえば、イタリアに住み始めた頃にイタリア語を日本語の調子で発声してると「えっ?」って聞かれることが多く、イタリア人って耳悪い人が多いのっ?!と思うことがしばしばありました。取材先にお邪魔した時など特に…。

「あの〜お忙しいところすみません…」などと可愛く恐縮してボソボソ話すと聞こえてなくて、ベルカント方式でどでかい声で「ボンジョルノ〜!!!」とガサツに図々しく激しくズケズケ話さなければならず、仕事の後は舌の奥の筋肉と腹筋が疲れていて驚いたことがありました。足とかじゃなくてw!

ああ、懐かしい。今は、ピンキー(夫)に「えっ?」とか言っちゃう。

…マスクもちゃんとして、そもそも話し方自体が大人しい日本ではそんなに感染は広がらないのかもしれない…。だって、いつでもどんな時でも全員が唾飛ばして話す…と比べたら、”感染していて、唾飛ばして話す人”と遭遇する確率の低さ…。

おっと、脱線。イタリアは飲食店の24時閉鎖になり…と新条例をご紹介しようと思ったのだけど、長くなっちゃったからまた明日!(筋肉痛で腕痛い…)

続き:

フランス9都市で夜間外出禁止!”コプリフオーコ”でロックダウン回避へ&イタリアのコロナ対策新条例
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 今朝の朝食です♪ ...

 

帰ってきた本日のイタリア語

movida
モヴィーダ
集まってワイワイガヤガヤすること
スペイン語のカウンターカルチャー用語ですが、コロナ以降、イタリアでもとてもよく使われています。“stop movida”(モヴィーダ禁止)など。陽気な”密”みたいな感じ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました