オシャレ布マスクはもう古い?!〜イタリアマスク事情第二波編と我が家の”マスク掛け”

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

第二波真っ只中のイタリアでございますが、感染拡大率がひと月前の1/10とかRtが下がっている!1末から優先者(医療従事者と高齢者など)にワクチン投与開始予定などのニュースもあって、

Coronavirus, Arcuri: "La curva cresce, ma 10 volte meno di un mese fa. Il vaccino ai primi italiani a partire da fine gennaio. Distribuzione non su base regionale" - Il Fatto Quotidiano
La curva dei contagi che continua a crescere, ma “10 volte meno di un mese fa”. La distribuzione del vaccino anti-Covid “non su base regionale” e la somministra...

厳しい規制も効果が出てきたみたい?小指の爪先程ホッとしております。

イタリア人も素直に大人しくしてるようでw、外出禁止の22時以降の街の静けさっぷりたるや!録音してお聞かせしたいくらい。



トレンドはFfp2かサージカルマスク?!

浮かれた夏頃はねぇ…のん気に「カラフルなオシャレマスク」が大ブームでしたが、昨今、街を歩く人と出会うのは、ほとんど医療用マスクですよっ!

Ffp2(エッフェ・エッフェ・ピー・ドゥエ)かブルーのサージカルマスク。もうカラフル布マスクなんて…流行遅れ過ぎてできない!なムードが漂ってます。いや、本気度が伺えますよ、ええ。

昨日会った友達なんてねーサージカル二重。なぬー?と驚いたら、「え?ドッピオが当たり前でしょ?」みたいに言われてさらに驚きました。イタリア人も変われば変わるものですな。



イタリアの医療用マスクたち

我が家も病院やスーパーなど、密環境に行く時だけしていた本気マスクですが、日常もしようと思い、早速ストック用にファルマチーア(薬局)に医療用マスクを買いに行ってきました。

こちらはFfp2マスク(10枚で25ユーロ)。

※KN95です。KN95もN95と同等に使えるものもあるそうですが(厚労省のサイトによれば)、どーなんでしょね?まあ…街使いだからな。

こちらはサージカルマスクで10枚5ユーロ(お値段は全国で統一価格)。

しっかし、何と言っても日本製が良いですな〜。肌触りもフォルムも安心感も最高。研究し尽くされた感がありますな〜。イタリアのマスクをするたび、「粗悪!」と漏れなく1回は呟いてしまうw。

あ!もしかしたら、感染率ってマスクのクオリティの差なんじゃ?なんて思ったり…。



我が家のマスク掛け

ところで、使い捨てマスクって何回使えるものでしょう?

毎日2回のボン散歩で1日2回も捨ててたら、コストパフォーマンスが悪い!それに、プラスチックゴミも増えるから、我が家は3、4日は使ってます(え?大丈夫ですよね?)

出かける時に忘れないよう、玄関のドアの横にマスク掛けを設置。

キリンと犬は革製の栞。本も最近はkindleで栞を使わなくなったから、再利用です。また活躍できる場があってよかったよかった。第二の人生だ。

っていうか、ピンキー(夫)が絶対必ず間違えるはずだから「キリンの方だよ!」と覚えてもらうことにした…。ついでにそう〜っと掛けたり外したりしないとキリンが落ちる仕組み(外側についたウィルスをばら撒かないように)。よっ!妻、天才!

さ、良い週末を!

帰ってきた本日のイタリア語

mascherina chirurgica
マスケリーナ・キルルジカ
サージカルマスク

コメント

  1. なっちゃんママ より:

    サージカルマスク、洗濯して使えます。次男の嫁から教わりました。やってみました。大丈夫。私は犬の散歩には洗濯したもの使います。買い物などは新品をします。

タイトルとURLをコピーしました