久々の歯医者さん!感染対策がバッチリでした〜イタリア病院事情

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

ワクチン打って、少しずつ以前の生活を取り戻し始めてる…ような気がする今日この頃。皆さま、いかがお過ごしですか?

久々に歯医者さんに行ってきましたよ!



歯磨きとは?哲学的に考えさせるジェットウォッシャー

歯髄炎で死の淵をさまよってから、かれこれ2年ぶり。

お久しぶりです、歯髄炎の飼い主より〜ここ数日の死闘の記録
どうも皆さま、ボンジョルノ。 ようやく身体を”縦”...

そういえば…どこ治療したっけ?レベルのカプセルを被せてキレイに直してもらったその後の話を書くのを忘れていました。

定検診に行こうと思ってたらコロナ禍スタート。歯が痛くなりませんようにと願いつつ、先生おすすめのジェットウォッシャーで必要以上にケアしておりました。

いや、これ↓ホントすごいですよ。使ってます?

我が家ではブラウンの壁掛け式ですが、日本では売ってないみたい(明らかに古い型だしw)。次回買うならパナソニックの持ち運びできるコレ(↑)が欲しい!バカンス先にも持っていける。

一度使うと、もう虜。熱心に歯磨きした後でも「えー?!」ってくらいにポロポロと、どこかにはまっていた”何か”が落ちる…。歯磨きってなんだろう?と哲学的に考え込ませてしまうジェットウォッシャーです。全家庭に1台ずつあっても良いんじゃないか。それだと歯科医師会が困るのか?

先生に「すごいキレイに磨けてる。半年後とかに来なくていいから。来年ね」と言われました。

ここ数年、帰国で短期滞在中に慌てて治療したところが全滅しツライ思いをしてきましたが、それ以前にちゃんと磨けてなかったのかもしれない。それにしてもイタリアの歯医者さん、上手な人はホント上手。修復技術がDNAに備わっているのか、めっちゃキレイに治してくれます(保険外)。当たりを引くまでが”掛け”ですが、歯の治療は日本でと決めている在住者の方もチャレンジしてみると良いかもー。←もちろん自己責任で。



マスクの向こうの”笑う目”が懐かしい(涙)

ところで、先生も歯科衛生士さんも1月にはワクチンを打っていたらしいですが、こちらが持ち込んでもいけない。念のため、ワクチン打ってからお邪魔したわけですが、とはいえ100%の防御率ではないし、そもそもまだ1回しか接種してない。

ちょっと心配でしたが、院内の感染対策はガッチリだったので安心でした。

まず熱を計られて、手指消毒してからQRコードで体調チェックのサイトに飛んで、送信(自分と先生のメールに届くグーグルのサービスらしい)。

そして、足カバー。

ビニールカバーをバコッと外すと、先が尖ってアラジンみたいになるのだけど、そんなことで大笑い…(ムダに陽気)。先生はFFP2、歯科衛生士さんは2重マスクで顔は見えないけど、笑った目は見える。ああ、お元気で何よりねぇ…久々に会う人が昔と変わらず元気だとホッとします。帰国するか旅行再開で日本の皆と元気に会えたら号泣必至だな…。

しかし、こんな感じの衛生管理っていつまで続くんでしょうねー。コロナの治療薬ができるまでなのか。ワクチン打ってもいつまで効くかわからないし、この先も変異が出てくるだろうし、そしてまた別のウィルスが発生するかもしれないし。こういうのが当たり前の世界になっていくのかもしれないですね〜。

帰ってきた本日のイタリア語

odontoiatra/dentista
オドントイアトラ/デンティスタ
歯科医師/歯医者さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました