パレルモ旧市街の暗〜い夜道の地元流歩き方?!

どうも皆さま、ボンジョルノ!

長らくシチリア南東ののどか〜な田舎レポでしたが、再びカオスのパレルモから><!

先日、パレルモの治安をご紹介した際、「人の気配のない路地に入るな!」「暗くなってからは特にダメ!」と書いておきながら、実際の暮らしの中ではやってます。。。

パレルモの治安〜マフィアはいるの?危険なエリアは?
パレルモからお届け!シチリア最大の街パレルモの治安情報 シチリア島最大の街・州都パレルモは、ローマ・ミラノ・ナポリ・トリノに次ぐイタリア第五の都市。約70万人の ...

この冬から、通い始めたピラティス&ヨガ。そのスタジオがあるところが…旧市街の奥地なのです〜!スタート時間は、19時。向かうときにはもうすっかり暗いんですよね。

毎週ドッキドキでございます♪←空元気w。



パレルモ旧市街の迷路風裏路地の奥へ

マクエダ通りというメインストリートから、迷路のような旧市街の路地に入って約3分。奥地ってほど奥地でもないのですが、いわゆる人の気配のない細い裏路地に入ります。

1000年前は300くらいモスクがあったらしいパレルモ。今残っている唯一のモスクの前を通り過ぎ…ほっそい路地へ〜。

19時ちょい前。夜も始まったばかりなので人の気配はありますが〜…冬は黒っぽい服装が多くて影が動いてるみたいでコワイ!

格好つけてる場合じゃないので、家からピラティスの格好(スェットにTシャツ)に、コート&スニーカーという絶対銀座は歩けないスタイルで向かってます。もし見かけても声はかけないでくださいw。

家から徒歩約15分の道のりを、早歩きでゼーハー到着してからピラティス&ヨガをトータル計2時間半。足早なウォーキングの方がダイエットになってるんじゃないかって話です(恐怖のおかげで心拍数も爆上げ)。



イタリアの夜の路地裏歩き地元流はこれ!

帰りは21時半過ぎ。

ますます暗くなってますが、帰路はヨガクラスからくると友達と一緒だから、なんとか大丈夫…。女子二人で心もとないですけど、頑丈そうなイタリア女性だしw。

昨日、スタジオ前の窓の花が綺麗だったので、勇気を出して撮ってみました。

クラスメイトのおばさまたちと”この辺”の治安を話していたら、「大丈夫よ〜この辺はまだ街中だから」ですって。…たしかに郊外の方が変な人率高いし、危険は高まりますがね^^;。

「でも、手ぶらがおすすめよ!お金もスマホもポケットよ!」

ぶっ!

それって、ぜんぜん大丈夫じゃないじゃんw。おばさまたちもピラティス・スタイル&コートでいらっしゃいます。パレルモに限らずイタリアの街では、夜にしゃれた格好して素敵なバック持って、ヒールで歩こうなんて発想はないのが普通。←そういう格好のときは、車で送迎してもらうとき。

しかし…今はコートがあるからポケット容量も大きいですが、夏はどうなるかな〜。スウェット+Tシャツに手にスマホのみ。そんな格好で走り抜けることになるのだろうか…w。

コメント

タイトルとURLをコピーしました