旅の記念にイタリアでヘアカット♪パレルモでハシゴ美容院

スポンサーリンク

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

パレルモの何気ない日常を体験がコンセプトの友達。旅の記念にイタリアの美容院も初体験しちゃいましたー。

かつて…イタリアの美容院でトラウマになる程酷い目に会っていた(大笑)頃とは違い、パレルモでは快調にイタリア美容院ライフを送ってますのでね…まあ、止めませんでしたよwww。

▼パレルモでは?の理由はこちらから!

▼イタリアの美容院をめぐる冒険まとめ。イタリア語でのオーダーなどなど。

他に予約のお客さんがいない時間に予約をしたら…

通ってる美容院は2軒あり、1軒は話を聞き流すけどウマイ具合に切ってくれる系、もう1軒はしっかりリクエストを聞いてくれる系。

どっちが良いかと聞くと、前者。私の友達には勇者夫婦然り、勇者が多いような気がします。

ボン散歩ついでに”他のお客さんがいなさそうな時間”で予約して、時間通りに行ったら、

待ち時間の長さが想定される大きさのカップで…

担当してくれる予定の美容師さんもいないwという…誠にパレルモらしい事態になりましたが、それも日常体験の範囲。恐縮するスタッフさんがたっぷり入れてくれたカフェを飲みつつ、30分ほど待って冒険が始まりました。

マスク

いくら話を聞かないと言っても、丸腰ゼロ状態でおまかせすると、どうなるかさっぱり見当もつかないので、「ある程度の方向性は示した方が良いよー。そして、それをビジュアル(写真かあ動画)で伝えるのが最適!」とアドバイスしました。

一応、付き添うので激しい髪型にはならないとは思ったけど、暴走する美容師を制しきれずにおかしなことになっても困るのでね…(ってものすごい信用してないですねw)。イタリア暮らしで身についたリスクヘッジ力とも言えます。

検索したスマホ画像を見せてみる…。

画像から東京の美容院の話に広がり止まらなくなる…

「ウンウン、わかったー」ということでスタートです(ホントかw?)。

流行りを取り入れてウマイ具合に切ってくれるサルヴォさん

爆裂におしゃべりしながらも、チャカチャカ切る手が止まらないことに驚いていた友達。その仕上がりは…素敵!でした。

重めだったミディアムボブを全体的にじゃんじゃ軽くして、裾を自由にふんわりカール。想像以上の出来栄えだったようです。ほぅ。

あ、仕上がりの写真がなかった…(おしゃべりがあんまりうるさいから忘れました…)が、下の写真に小さく写ってます。ふんわり素敵マダム風。

ハシゴ酒ならぬハシゴ美容院で、次の美容院へ!

続きまして、私のカット。でも、別の美容院へ行きますw!

こちらは、しっかり話を聞いてくれる系の美容院。

話をよく聞いてくれて丁寧なアントニオさん

前回、またもや初回に行った時のようにクドクドうるさいBBAになり、切ってもらったスタイルを気に入っていたので、メンテナンスで行きました。

でーきた♪

パーマはかかってませんが、がっつりレイヤーが入っているのでテキトーに動きが出ます

アントニオさんが撮ってくれましたが、撮り慣れてるせいか撮り方が上手いw。ヘアカタログっぽいですね。

ところで、最初の美容院はマスクなし、2軒目はありでした。お客さんは、どちらのお店でも「したい人はするし、しない人はしない」で、それぞれ3割くらいかな。

私もマスクしてましたが、シャンプーしてる時に「外していい?」と聞くと「もちろん。でも僕はしたままでいるよ。お客さんへのリスペクト」とのことなので、外しました。

このやり取りを聞いていた友達は、「いーね〜。対話があっていいね〜」と仕切りに感心してましたよ…。「あなたはどう?どうする?」とサクッと聞けるのがいーね〜って。

マスクはもう、義務の場所以外はどっちでも!になってますので、近くで話す時にお互いが納得できればそれで良いって感じです!

今週から学校もマスク着用義務なしで再開。この先はどうなるか…また感染が増えたら…公共交通機関以外でもマスク義務が戻るかな。

って話がソレましたが、頭が軽くなって爽やか♪
どうぞ軽やかな良い木曜日を!
Buon giovedi!

コメント

タイトルとURLをコピーしました