Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ボンさんとガンジー村散歩としつこい妄想

どうも皆さま、ボンジョルノ!

今日は、食い倒れたガンジーマンマのランチ後の必死の腹ごなしボン散歩の様子です。

友人マンマのシチリア伝統野菜の酢漬けレシピと"モスタルダ・シチリアーナ"!
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ ”イタリアで最も美し...

 



丘の上の小さな村ガンジーから♪

シチリア内陸部のこんもりした丘の上に佇む村の一番高いところで、パチリ。

ボンさん、お行儀良いw!!!

っていうか、なんか観光客みたい…しかも70年代頃の…。オス、元気な7歳(人間なら40代)。やはり隠しきれないおっさん感が漂いますな(親近感とも言う)。マカと亜鉛のサプリを飲んでそう。

おっさん、丘の斜面にびっしり並ぶ家々を上からしみじみ眺める。

「すげー。」

周囲の壮大な風景に、テラコッタの屋根が連なる風景はザ・シチリアの田舎。大好物です。



素敵な村散歩でも妄想から離れられない

なんにも手が加えてられない…建築当時のままの町並みもとてもカワイイ。

「すげー。」

右上の建物の低いバルコニーの柵が、ビヨンと丸くなっているのは…ドレスを入れるスペース。バロック様式の典型的なバルコニーです。村の唯一の貴族のお屋敷だそう。

細い路地、階段と坂。遠くから見ると素敵!ですが、実際歩くと「降りたら登るのか(←当たり前)…。」と、つい歩みを進めることを躊躇しがちな散歩道ですが、ボンさんにとってはイヤッホゥなシチュエーション。

「イヤッホゥ♪」

ドドドーダダダーと何度も往復w。

おっさんおっさん、言ってごめんよ^^;。まだまだ元気だね〜。(いや、毎朝皇居周りを走りこんで出社前に銭湯に行ってみるような、旅先にもランニングシューズ持って来ちゃうような…意識高い系おっさんのトレーニングにも見える←妄想が止まらない。)

食い倒れツアー2019でも食い倒れた後にこちらの村に寄る予定。しっかりカロリー消費ができるはずw。

走れば…そりゃ、喉も渇きますな。

「うむ、無添加無加工の天然水に限るな!」(←意識高いから、もーおっさんったら!でも直に飲むのはどうかと思いますけどね!)

パレルモの背後に続くマドニア山脈に位置する村には、水が豊富。

近くには、シチリアの名水ジェラーチ村もあります。パレルモの我が家で愛飲しているミネラルウォーター「ジェラーチGELACI」の産地。ガンジーの友人宅では飲み水をジェラーチ村に汲みに行くそうですよ。面倒臭そうだけどなんだか素敵。

標高高めで夏も涼しそう。また遊びに行きたいものです。

次回は、笑顔でw!

寄ってみたw。渋い顔してるな〜…眩しかったんだね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました