フランチャコルタのワイナリーへ!
郷土料理でポレンタおかわりの奇跡

フランチャコルタのワイナリーへ!</br>代々続く家族経営企業の秘密を聞いてみた
ピエモンテ食い倒れツアー2017のあと、向かったのはフランチャコルタでした! フランチャコルタといえば、イタリアのシャンパン!とも称さ...

高齢者の生歌パーティの翌朝7時。

窓の外には爽快な風景が広がってました!

結構山深いところもあんですね、フランチャコルタ。

のんびり朝食をいただいて、

出発すると、おっと、ヤギ停止w。

振り返ると、泊まったお宿が見えました。

中腹っw!
親切で渋いオーナーさんやヤギたちが迎えてくれたお宿。このあたりに行く機会があったらオススメですよ〜♪

Azienda agricola a produzione biologica e Agriturismo con camere, immerso nella natura delle colline di Rodengo-Saiano, nel cuore della Franciacorta.

そして、再びカンティーナ。

”ザッツ郷土料理”のランチをいただきに参りました!ふふふ。

初めて食べるこの辺りの代表的な郷土料理…。

それは、

前日からロリスさんのマンマさんが準備していた、
マンツォ・アッローリオです!

牛の腰あたりのお肉、マンマによればお尻と腰の間あたりのお肉を使うそう。ランプとサーロインの間?ぎっくり腰になるあたり?

そのお肉をグルグル紐で巻き、アンチョビを加えたスープにオリーブオイルたっぷりで”蓋”をして、約3時間ほどじっくり煮込みます。取り出したお肉は、極薄スライスに、残ったスープを煮詰めてソースにし、肉・ソース・肉・ソースでミルフィーユ状にして、オーブンへドン!

良い感じに焼いて、出来上がり。。。というお手間のかかるお料理でございます。

…しかし、北イタリアといえば、ポレンタ…。

今まで生きていて美味しいと思ったことなぞ一度もない、ポレンタ…。

ポレンタ機まであるほどの日常食らしいポレンタ…。

自動でグルグル攪拌するポレンタ機。

すごいですねえ。。。食文化の違いをマザマザと感じます。

ポレンタが苦手なことを伝え、盛りを小さくしていただきつつ…初のマンツォ・アッローリオを試食!

これは、ヤバい!激ウマ!
煮込んでもなお、しっかりと味を残したお肉はホロホロと柔らかく、ソースを絡めると、なんとういうコク…。アンチョビと肉汁の旨味が炸裂!

できれば、白いゴハンをいただきたい。

しかし、どうでしょう?和え和えしながらポレンタと食べてみると、「あーこれは、ポレンタでなければ成立しない!」と断言できるほどのマリアージュでした。

なるほど、ポレンタはこーゆー味わいで食べるものなんですね。

結局、ポレンタ普通盛り3杯おかわりした次第。←”フランチャコルタの奇跡”と呼んでいます。

お飲み物は、ずーっとフランチャコルタ。水代わりのフランチャコルタ…。

「普段の食事もフランチャコルタなんですよね?やっぱり」と聞くと、アペリティーヴォもランチも夕食も、フランチャコルタ。だそうです。まあ、そりゃそうなりますよね。アホな質問でした。

食後は、極上ストラベッキア!

郷土料理のランチとなれば、きっと夕方までお邪魔することになるんだろうなーと想像しておりましたが、なんと、普通に14時には終了。皆さんスックと席をたち、仕事場に戻るという様子を目の当たりにし、

「え?日本?」

と驚いてしまったのは、シチリア暮らしに毒されているせいかもしれません。いや、せいです。

だって、シチリアだったら、12時半頃から始めたこの手の食事が15時前に終わることなんてないですから…。次々次々次々…次の料理が出てきて、ダメ押しにデザートだーフルーツだーってね…。

平日だったのもありますけど、適量いただいて仕事に戻るのは能率的。さすが、イタリアで最もリッチなブレーシア県だけありますな。

ランチ後開始したフェルモの瓶詰め作業をのぞいて、瓶詰め直後の白ワインをいただいたりなんかしながら、

ワンコと戯れてもなお、

「あげないよw♪」

予定通りに最寄りのブレーシア駅へ到着し、予定通りに到着した電車でミラノに向かうことができました。

テキパキして、愛がいっぱいで、美味しくて、サクサクと物事が進んで快適…。ブレーシア駅のエレベーターの反応もすごい早さで(多分日本よりは遅い)、ドギマギしてしまった…。

普段…なんというところに住んでるんでしょう・笑?と改めて思いつつ、それでもちょっとシチリアの太陽と海(とボンとピンキー)が恋しくなったりしつつ…続く


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

フランチャコルタのワイナリーへ!</br>郷土料理でポレンタおかわりの奇跡
ボン先輩のFBページで、ブログやInstagramの更新情報をアップ中!いいねでCHECK IT OUT!
スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする

コメント

  1. しんしん より:

    フランコチャルタの奇跡!!
    ポレンタファンが増えて嬉しい!!
    苦手なものって大抵最初に”美味しい”ものを食べてなかったりします。
    私も一番最初の印象は「え?シリコンゴム?」でしたから(日本で・・・笑)
    ああ、迫力のマンツォ・アッローリオ!食べた~い!!

    • sawabon より:

      >しんしんさま

      いや…ファンになったわけではないのでぇ…(白目)。
      マンツォ・アッローリオに合わせた、最上級のポレンタ(らしい)が合ったというだけでございます。
      基本的には嫌い…は変わりません・苦笑!