パリッパリでサックサク♪超簡単テキトー餃子春巻き!

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

今年も残すところあとわずか!な11月1日。朝から雨で晩秋感満載のパレルモです。今週は、食い倒れツアーネオに続く”オリーブ三昧ツアー”に行っておりました。近々、ツアレポでご紹介しますよー。

というわけで奥さん不在が続くとやや痩せるピンキー(夫)のために、好きなものをまとめた一品(←面倒だからw)を作ってみたら、これが結構イケたので〜いつもの覚書テキトーレシピを記録します。



春巻きと餃子が好きだから…”餃子春巻き”はどうかしら?

先日の朴訥中華でもご紹介しましたが、なんだかわからないですがイタリア人は春巻き好き(※一部かもしれませんけどね) 。ピンキー(夫)も大大大好きです。ついでに餃子も大好き。

地中海の果てで和む朴訥夫婦の中華料理@パレルモ
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 昨夜、切ない無精髭の...

ちょいと家でも作ってみるかね…とふと考える。大好きな餃子の具で春巻き作れば…好き×好き=素晴らしい一品ができるのでは〜?と。でも、餃子に春巻きの具を入れるのはチト違う気がするのは何故かしらw?

羽根つき餃子の羽のところだけで作った餃子…のイメージ

そんなわけで、テキトーレシピです。

テキトー材料 <多分3〜4人分※面倒だからまとめて作っておいて余ったら冷凍

・牛肉と豚肉のひき肉 合わせて300gくらい
・キャベツ ひき肉と同じくらい
・ネギ 1本(イタリアのネギは細くて短い)
・ニンニク 3片(ニンニク好きだから)
・にんじん 1本(春巻きっぽく)
・干し椎茸   3枚くらい(旨味を足してみよう)
酒・醤油・みりん・中華ダシ・塩・コショウ・ごま油  テキトー

・春巻きの皮 巻ける分だけ
・水溶き片栗粉  閉じる分だけ
・揚げ油   適宜

なんとなく春巻き感が出るように?にんじんや干し椎茸も入れてみました。包んで揚げるだけだから、なんでも良いんじゃないかってことでテキトーにぶっこむ

超絶テキトーレシピ

  1. キャベツ、人参、ニンニク、ネギ、水に戻した干し椎茸をテキトーにみじん切りっぽく切っておく。
  2. ひき肉に調味料を合わせ、粘りが出るまで練っておく。
  3. 1と2を合わせてモミモミしながらまとめる。干し椎茸を戻した水を漉してちょっと加えてみる。
  4. 春巻きの皮に3をテキトーに置いて、巻く。
  5. 160〜170度に熱した油で順次揚げる。テキトーにひっくり返しながらこんがりきつね色になったら出来上がり♪

結果:パリッパリサクサクで激ウマー❤︎

春巻きの皮だけに、パリッパリ、サクッサクに仕上がります。餃子の皮のモチモチ感はまったくないけど、要するに”羽根つき餃子の羽のところ”だけの餃子みたいな感じ。羽好きなら、むしろこの方がw?

餃子っぽくラー油・お酢・醤油でいただくのがヨロシ。

* * * * *

一応、テキトーチャーハン(黒豚サラミと玉ねぎと卵)と合わせて。

2品で力尽きまして…野菜ものは、ダッテリーニ(トマト)を直置きのみ…。疲れたけど美味しかった!また春巻きの皮が入手できたらリピートします。

日本にいるなら迷わずコレを買うよ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました