私の名前はルチアではないが? 日常はテキトーがちょうど良い

スポンサーリンク

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

今日からピエモンテで雪が降り出しました!チンチアさんから真っ白なお庭の写真が送られてきた…時のパレルモ、25度www。

イタリアも広いなぁ(と言うか、縦に長い!)。

Last minute!久々のチンチアさんのクリスマス料理レッスン、12月18日(日)19時〜です!駆け込み参加受付中です♪

その発想はどこから?

さて、一昨日のサンタ・ルチアの日。

アランチーナをしみじみ美味しくいただきましたが、

その前に、なぜか唐突にピンキー(夫)が花束を買ってきていました。

「なにこれー良い匂いー」

なに?!怪しいw!というのはさておいて、

ちょいちょい花束を買ってくる性質があるので(イタリア人男性には多めですね)、怪しいような気もするけど、そうでもない。

「通りかかったら、キレイだったから〜」という花屋での話。

通りかかったのは、いつもの花屋さん(家の斜め前)。そこで、ピンキー(夫)が私のためだと、花屋のおっちゃんに言うと、

「え?彼女の名前、ルチアだっけ?」

と言われたそうです。

そもそも日本人だって知ってるはず。なぜそんな、ガチなイタリア風の名前だったかと思うのか。その発想はどこからくるのか。

謎ですが、まあ想像には難くない。

○○人だから、こんな名前かな?

例えば、イタリア人もしくは西洋の人など海外の方だとわかってて、「あなたのお名前、ミツコさん?」とか聞かないですよね。

※ルチアは、光の意味があるので一応、「光子」をイメージしてみました。丁寧なこだわりw。

イタリア人だったら、マリア、ソフィア、ルイジ、マリオかな?とか、フランス人だったら、フランソワ、マリーアントワネット、オスカルwかな?などなど。

サッカー選手や俳優さん、アニメやゲームで知ったような、なんかこうちょっとはそれっぽい名前ってもんが、あるじゃあないですか。

「食べて良い?」

「○○人なら、こんな名前かな?」って発想がまったくなさそうなおっちゃんは、ある意味、先入観もなくニュートラルで、そして変に外国人だから…という壁もなく、フリーな精神の持ち主!などと思いそうになりますが…、

ただ何も考えてないだけ

ただそれだけ…。その上、気も遣わない(客なのに…w)。

テキトーで楽しそうな人たち

そんなおっちゃんたち(タコオヤジを代表に、毎日ワチャワチャやってる近所のおっちゃん軍団)は、皆んな毎日楽しそうです。

▼素敵なタコオヤジ。今も相変わらずお元気です。

日常は、だいたいどーでもいーことでできていて、重要なこと以外はテキトーでいいんだな。とおっちゃんたちと絡むと思います。

あ、テキトーは適当と書き、適度に程よい、ちょうど良いの意味。良い言葉ですよねw!

どうぞ適度に程良い金曜日を!
Buon venerdì!

↓よかったら、可愛さが度を越してるボン先輩をナデナデクリックしてってね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました