犬用の精神安定剤

<前回のお話>

旅準備は着々と…「ケージ」初体験の巻き 
脳内イメージよりも格段に大きいケージサイズを勧められ、迷ったけれどお買い上げ。家族全員が入れそうな大きさだけど、ボン先輩中は留まっていられず…。

ケージにビビるボン先輩でしたが、

ケージに入るとオヤツをもらえる♡
おもちゃの保管場所として最適♡
(↑取り上げられないw)

などから、割と大丈夫になってきました。

準備はそろそろ最終段階。

一番気になってる”精神安定剤”を用意しました。

獣医さんおススメの犬用精神安定剤

1時間ちょいの国内線だし、
大丈夫かな~とは思うものの、
少々分離不安気味の保護犬。。。

地上にいても、そばからいなくなると大騒ぎになるだけに、
正常な意識のままだと、
恐怖のどん底に落ちるに違いない。

獣医さんに相談すると、
「飛行機の旅がトラウマになることもあるから、
鎮静剤的なものを飲ませた方がよい」とのこと。

獣医さんおススメがこちら。

キリタム!

名前がなんかカワイイ。

カラダの大きさや犬の正確?タイプ?によって、
効き方が異なるし、
もしかしたらアレルギーの場合もあるので、
まずは獣医さんの指導の下、試飲してみますよ。

効き目が出るまで3時間?!

空腹時に1.5錠、30分後に効果が出る。

とのことでしたが、30分経っても1時間経っても…
めっちゃ元気!

丈夫過ぎて効かないの?…と半ば感心していた3時間後。

・・・堕ちました( ̄□ ̄;)。

特に下半身に効いてる様子で、
酔っ払い風によろけてフラフラ~。

そして、爆睡。

折り畳み犬www。

寝方がおかしい?
いや、この方、こんな寝方がデフォルトw。

そして、2時間後。

爽やか~に目覚めてキャッキャしてたボン先輩を連れて、
散歩にでましたが、効果は持続中。
ボンヤリ歩いてました。

▼やることは、しっかりやるw。チャ~♪

結局、薬の効果は10時間持続

そうして約10時間後。

「はっ!」と我に返った瞬間を見ましたw。
そしていつもの超絶ハイパー元気モードに。

薬の効果が切れる瞬間が、
こんなにはっきりわかることってあるんですねwww。

薬を飲ませるのがいいのか悪いのか、
よくわかりませんが、
とりあえず、合わないってことはないようだし、
ちゃんと肝臓で分解できるみたいでよかった。

出発3時間前に飲ませて、爆睡中に出発&到着。

を、目指します。

<続く>

お申込み締め切り:7月末日予定
毎年恒例!秋の食い倒れツアー♪ご参加お待ちしてます!


2017年秋は、北イタリア・ピエモンテへ!
イタリア最高峰のワイン・バローロや白トリュフ、そして各種チーズ…。ワイナリー訪問や家庭料理レッスンなど、”美味しい”体験盛りだくさん♪◆◆◆詳細・お問い合わせはこちら(パンフレット)から!


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

犬用の精神安定剤
ボン先輩のFBページで、ブログやInstagramの更新情報をアップ中!いいねでCHECK IT OUT!
スポンサーリンク
アドボン1
アドボン1

この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする