和食居酒屋ボンはNSD!冬メニューに新登場の泡醤油♪

たまに開催する我が家の和食会。
今回、来る予定の友達の一人が、
スーシースーシー(寿司)うるさいんで、
”NS-Dinner”とテーマを設けて招待しました。

NSD、それは、NO SUSHI ディナー!

お寿司職人さんをリスペクトしているので、
家で、ヘンテコリンなお寿司を握って、
「これがお寿司だよー」なんてとても言えません!
美しい美味しいお寿司を作れるようになるまで、
何年かかるか知ってる?!と、
半ば逆ギレしながら(笑)招待した、
ノースシ・ディナー。

NSDのメニューは、
この時期になると市場に並ぶPleurotusから。

Pleurotusって多分、ヒラタケ。

三つ葉の替わりに、
自家栽培のプレツェーモロで天ぷら♪

薄力粉+米粉+ちょこっとドライイーストを混ぜると、
サックサクになるよと、
パレルモのシェフに教えてもらった衣で実験。

本当、冷めてもサックサク!

バニラ風味のお菓子用ドライイーストを使ったので、
ほんのりバニラ風味になりましたが・大笑。

あとは、冷奴に生姜とネギと鰹節と、
新兵器(?)の泡醤油!

ぶっさいくな盛りになっちゃいましたが…、
泡醤油、イタリア人を威嚇(?)するのにすごい便利・笑。
ものすごい楽しんでくれるので。

泡醤油、作れるみたいですが、
これ↓使用。

京都の老舗のお醤油屋さんの泡しょうゆ。
味も美味しい〜。

・スモークサーモンのカルパッチョ
白たまねぎスライス、フィリクーディ島のカッペリ、
自家製ルッコラに新鮮オリーブオイルだくだくで。
・大根✖️梅干しのサラダ
・定番人気のポテトサラダ

「この黒いのノリマーキのアルゲ?!」
(翻訳:海苔巻きの海苔?)
海苔…切っただけで驚いてくれるので、
外国人にゴハン作るの面白くて好きデス。

あとは、マンジャ・エ・ベービの生姜焼きと、
ご飯とワカメのお味噌汁。
キムチの素で漬けた白菜キムチ。

マンジャ・エ・ベービは、
パレルモの郷土料理(?)とは思えない、
パンチェッタのネギ巻き…要するに、
豚の三枚肉を長ネギに巻きつけたもの。

どれも紹介するほどのもんじゃーないですが^^;、
日本の家庭料理風な居酒屋料理は、
(中国人が経営する)和食屋さんでは食べられないので、
むしろ貴重。とまた洗脳プレゼンしつつ、
楽しい夜は更けていきました♪

デザートは、朝食用に作って残ってた、
アールグレイのシフォンケーキと、
(↑これが一番手がかかってるな)
ピンキーがいれたおじいちゃんw。

最近我が家では、夕食後”おじいちゃん”を飲みます…ガクブルww
我が家では、夕食後に必ず”お茶とドルチェ”をいただきます。 で、お茶を入れるのは、なぜかピンキー(夫)の役目。 なぜだかなんだか...

またおじいちゃんの季節がやってきたな〜。

ではでは、どなた様も、
Buon week-end!


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
イタリア情報ヨーロッパ(生活・情報)の二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

●●●お知らせ●●●
翻訳させていただきました♪

イタリア人が見た日本や日本人って?!
思いのほか素晴らしい!!

人気DJラ・ピーナ著
『I ❤ TOKYO(アイラブ東京)』日本語版


イタリアで驚異的ベストセラーになった日本紹介本の日本語翻訳版。
アマゾンほか、全国書店にて絶賛発売中です!

…裏話や関連話はこちら( ̄∀ ̄)♪>>>書籍『アイラブ東京』

スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする