Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

美しいバレリーナの踊る姿に驚くボンさん
サンタ・ロザリア祭2018

どうも皆さま、ボンジョルノ( ´Д`;)。
あっついですねぇ〜。
日本は40度もあるとかないとか…。

怒涛の週末中のパレルモも、
アフリカからの熱風が吹き荒れ、
強烈に暑かった!!!(今も暑い)

そんな中、まさに怒涛…のフェスタでした。

聖サンタ・ロザリア祭に向けて…ピアノの調律から
7月15日は、パレルモの守護聖人サンタ・ロザリアのお祭りです。 今年で、なんと394回目。 どんだけ続いてるんだっ!な伝...

7月14日前夜祭の本番を前に、
続々日本からも友人たちが到着。

今回のメインイベントであるバレリーナの友人も、到着!さっそくピアニストのオルネッラさんとの初合わせからスタートしました。

初めて同士…でも、さすがプロ。
登場のタイミングや全体のリズムなどなど、
サクサクと合わせていきます。

その間、会場設営も進行…。

今回は、建築家のロレンツォ君が責任者として全面協力してくれました。

なぜ建築家が?

18世紀頃のパレルモでは、パレルモ市議会所属の建築家が貴族の館での重要な催しの際のインテリアデコレーションも担当していたそうです。「apparati effimeri」と呼ぶそうな。

今回のパーティのテーマが、超簡単に言えば”当時の貴族ごっこ”ですので、そういう次第。デコレーションのテーマは、

「灼熱の夏のシチリアの庭」

です。枯れた草木もそう言われるとなんだかオシャレですw。

それぞれ真剣にミッションを遂行する間…バレリーナのご主人で長い付き合いwの友人が、自ら掃除をかって出てくれた図↓。

♪レレレのレ〜♪

以来、レレレと呼んでいます。

そうして汗だくボロボロになりながら、ウェルカムな夜を過ごし、前夜祭当日の朝は、ゲネプロ!

衣装を身につけ、本番さながらに優美に踊る姿に…

ボンさんも見入っていました!!!!

「オレ、バレエ初めて観た!」
(そりゃそーでしょうね)

「オレ、バレエ初めて観た!」(そりゃそーでしょうね)本番️@la_vacanza_italiana#ボン先輩 #パラッツォイスネッロ#ジェネプロ #クラシックバレエ #フェスタ #準備中 #サンタロザリア #守護聖人 #パレルモ #シチリア #雑種犬 #元保護犬 #犬も参加#palazzoisnello #palermo #sicilia #sicily #festino #santarosalia #santuzza
ボン先輩のインスタグラムより

美しさは、犬もわかるんですねーーーー!

盛り上がりでピアノが、ドドーンと鳴ると、
ボンさんもビックーンw。

さぞかしよく聞こえていたことでしょう。

楽曲は、

創作&衣装もご用意していただいた
ショパンのノクターンと、

そして、ライモンダ!!!!

Che spettacolo! スペクタクル!!!!

1700年代のフレスコ画が見下ろす、
1920年代のムラーノの大シャンデリアの下で、
なんと華やかな…。

バレリーナは、東京小牧バレエ団のプリンシパルとして活躍中の周藤早苗さん。超忙しい中、かけつけてくれた心意気とあまりの美しさに感動しすぎて涙が出ました(T_T)(T_T)(T_T)。

ちなみに…後ろの黄色い布は…DJセット。午後リハーサル予定のDJが、セッティング済みだから1mmも動かさないで。とのことで(白目)めっちゃ雰囲気邪魔してましたが、二人のプロはそんな細かいことは気にも留めず、スペースを考慮しながら調整してくれました…本物のプロって素晴らしい。

さらに怒涛の本番に続く。

停電からスタート?!サンタロザリア祭2018
さて、そんなわけでパレルモ夏のメインイベント、サンタ・ロザリア祭2018が終わり、いよいよ夏本番!なパレルモからパーティ本番の様子をお届けし...

* * * * *

今年は動画付き♪で現地の様子をヴァーチャル体験
シチリアツアーレポートまとめ


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングのイタリア(生活・情報)と新しく犬 海外生活に参加しました♪
ポチポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

●●●お知らせ●●●
翻訳させていただきました♪

イタリア人が見た日本や日本人って?!
思いのほか素晴らしい!!

人気DJラ・ピーナ著
『I ❤ TOKYO(アイラブ東京)』日本語版


イタリアで驚異的ベストセラーになった日本紹介本の日本語翻訳版。
アマゾンほか、全国書店にて絶賛発売中です!

…裏話や関連話はこちら( ̄∀ ̄)♪>>>書籍『アイラブ東京』

スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする

コメント

  1. しんしん より:

    サッカー部キャプテンの彼女が実はバレリーナ。。。
    きゃ~!ありそう!!
    ボン先輩の表情が素敵すぎて久しぶりの妄想(笑)
    しかし、バレエの始まりってこんな感じだったんだろうなあというシチュエーションに感動です。

    • sawabon より:

      >しんしんさま

      そうですねぇ、モーツァルトが貴族のサロンに招かれて弾いていたのを想像してみたりすると、こんな感じだったのかもしれませんねぇ。昔の貴族ごっこがテーマなので、なかなか良いイベントとなりました❤️。