電気代が500ユーロ越えた!イタリアの光熱費事情

スポンサーリンク

どうもー皆さま、ボンジョルノ♪

そんなわけで!電気代、ガス代、いわゆる光熱費とガソリン代が爆上がり中のイタリアですよ。

日本はガソリン代170円らしいですけど、思わず羨ましい!と思ってしまいましたよ。どーかしてる、イタリア。

ロシア関係ないとかいう話も出てるので(便乗値上げ)調整入ると思いますけどね。

イタリアの光熱費が高騰はすでに予告されていた

で、光熱費。

もともと、昨年夏ごろから「上がるぞ!」「やばいぞ!」と急騰予告はあって、2021年年末時点で、”2022年1月〜3月期は前年度比:電気+55%、ガス+41.8%”と報道もあり驚愕したんですが、侵攻が始まる前の報道では電気+131%、ガス+94%に!

これに対し、政府も対策を講じてますが(利息なし10回払い可、事業者への減税、困窮家庭への補助など)、全然足りない感じ。

原因は、天然エネルギーの需給バランスの崩れ(コロナからの再開、ロシアとの緊張状態、中国が絡んだコストUPなどなど)。徐々に上がってきてたんですよね。

だけど、やっぱ強烈ですね、
実際の請求書が届くと!

キター!500ユーロ越えの請求書

契約してる電気・ガス会社、契約内容、地域差等によって多少の差はあるけど、友人知人に話を聞くと、「すでに40%UP」とか「4倍!」←これは計算間違えてんじゃない?とは思ったw から「1、2月分ではまだ上がってない」まで、影響に差がある様子です。

我が家の場合は、昨年同時期と比べて30%UP

土曜日のTBSニュースキャスター7daysのスクショだよー自分が映ってるところも送ってもらったけど恥ずかしいから使わないよw♪(インスタストーリーに乗せたよー)

が、ピンキー夫実家の請求額には、
思わず「え?!」と叫んだ…。

なーんと500ユーロ越え
昨年度の倍!

まーご存知の方も多いと思うんだけど、天井高7mで体育館みたいな家なので、保温効果まるでなし。そもそもの光熱費自体が高いんだけど、日本円で約65,000円。1ヶ月あたり32,500円…あ?そう考えてみると顎が外れるほど高くはないのか。夏・冬のクーラー時期だと3万円とかありますもんね。

…高いのか一般的なのか、なんかよくわからなくなってきた…。

この予測内の値上がりにプラスして、経済制裁による影響は4月の請求から出てくると言われてます。ど、どうなるんだろう…(遠い目)。

節電することがウクライナへの応援になる?!

イタリアは、ロシアへの天然ガス依存は40%超え。欧州でもトップクラスなので、フランスやイギリスと比べても倍くらいだから、天然ガス禁輸で足並み揃えると言っても、なかなかの返り血浴びることになります(発電の半分以上が天然ガス由来)。

それでも、脱プーチンを目指すことになったことは、個人的には良かったと思います。でも、事業者は大変よね…。経費UPによる時短操業や解雇もちょいちょい聞くし、レストランなどでも料金UPがチラホラ出てきてます。

週末のガチのインド料理デリバリーもいつものメニューも、トータル4ユーロ上がってて、インド人のお父さんに「ごめんね」と言われたよ〜。「全然いいよー!気にしないでー」と言いつつ、小銭が足りず2ユーロまけてもらっているが…。

「省エネをすることが、ウクライナの応援になる」と、「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいなことを言って叩かれてた政治家がいますが、私は賛同しますよ。

電力を使えば使うほど、プーチンの懐にチャリンチャリーンとお金が入るのか!と思うと、なんか腹立たしくなるからさ。使わない電気は消すよっ!←効果ちっさw?効果的な節約方法あったら教えてー!

チンチアさん
チンチアさん

チンチアさんのオンライン料理レッスン

4月10日(日)19:00〜に開催決定!
テーマは復活祭(イースター)のランチ。お気軽にご参加ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました