Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

透明すぎる海へ、ボンさん…飛び込む!

自殺の名所…のようなところでの飛び込みは断念したボン先輩と、もうひとつのビーチ”ポルト”へ行きました!

「飛び込んでいい?」※危険なので真似しないでください
というわけで、俺の夏の続きはちょっと都会のサリーナ島から...

だいぶ上の方から眺めても青緑で、透明さが見えましたが、近くに行ったら極透明でした❤️!

「これはなんだ?海か?」



ボン先輩のインスタグラム
より



マルファ地区のビーチその2ポルトへ!

そうだよ、海だよ、ボンちゃん!
地面はその透明な水の中にあるんだよ。

「そうか!飛び込んで良い?」

いいよー!

「よし!」

そして…。

しばし空白の時間。

いざとなったら無理と判断したようです。
賢いワンコ。えらいぞw。

トコトコ移動して、
自分でもイケそうなところを見つけました。

「ここならイケそう…」

「飛び込んで良い?」

いいよー!

「それっ!」

「キャッホゥ!」

水深約5〜8メートル。怖いもの知らずだな〜感心するわ〜。

犬かき犬かき、犬かき犬かき…。

見事に泳いでいましたが、満足したのか自力で上がってきました。



おいでー。

「もう、結構です。」

一旦上がって、ブルブルってしたら終了。深くて水が冷たいので、身体が冷えたら無理はしないボンです。足るを知る。立派です。

ボンさんもテキトーに日向で寝たり、日陰で寝たりしながら(主に寝ていた)のんびり過ごす間、人間は透明な海に夢中になりました(ので写真はなし)♪

サンゴ礁ではないので、いわゆる色とりどり〜の竜宮城風ではないですが、魚の大群や小群、ウニやカニがわんさか。この深さ、透明度はボートで沖に出ないとなかなか出会えませんが、陸からダイレクトでとても便利。

なのに誰もいない…。もしかして…地元の人だけ知っている何か裏があるんじゃないの〜?(めっちゃ汚染されてるとか)なんて汚れた心が囁くので、リサーチ中。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました