「楽園の島は花天国」ボン先輩の夏遠足2016 ④

ボン先輩の夏遠足、楽園の島の犬祭り!の次は花祭り!

「楽園の島は犬天国」ボン先輩の夏遠足2016 ③
アパホテルより安い(時価)楽園フィリクーディ島に...

クンクン、なんだかいい香り。

初夏の島のお家の庭には、花満載。朝から夜まであちこちに良い香りが立ち込めていました。

ジャスミンの香りもプンプンラブ

ジネストラも!

初夏のシチリア中に咲いていますが、走行中の車内にまで香りが漂ってくるほどのパワーで良い香りを放ちます。

シチリアの青い空と華やかな黄色は、本当によく合う。

花だけでなく実も満載♪豊かな島やね〜。これは、いちじく。シチリアでは盛夏に旬を迎えますよ。

石垣を這うカッペリ。
花が終わって収穫が始まります。

シチリアで実…といえば、これも…。

ひ〜気持ちワルッ!
インドイチジクです。葉のまわりにこんな花を咲かせ、夏の終わりに実が色づいて収穫されますよ。ひー気持ちワルッw!

気持ち悪いっていえば、こんなヤシもあります。

地面に近すぎだろうっwww!雌しべ?の下あたりがなんか複雑なことになっていて、いろんな虫が捕らえられていました…。閲覧注意すぎるので写真はなし…気持ちワルッ!

真横から生えるこれも不気味といえば、不気味。

あ〜植物ってよく見ると…不気味!怖い!ですね。想像を絶するカタチや色や…自然の力が湧き出ているよう。

ブーゲンビリアにも、色んな種類があるもので、ホワホワした花びらのものや、盆栽的ななんとなく不気味なものも…。

ビビリモードに入って、何もかもが不気味に見えてくる…しまった。

あ、ラベンダー!知ってる植物に、なんとなくホッとしますw。

こちらは、約10年もののローズマリー。ハーブというより、もはや灌木。

 

いやはやお見事。シチリアの太陽と大地に育まれた美しく怪しく不気味な植物たちよ…。この島にいると、人間ってほんっと生き物の一種類でしかないんだなぁ…なんてしみじみ感じさせられるのでした、ハイ。

 

続く。

「世界の果てには地球がありました」ボン先輩の夏遠足2016 ⑤
朝日、青空、夕方…そして夜。友人の別荘から眺める...

コメント

タイトルとURLをコピーしました