Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夏時間の19時はまだまだ夕方だけど…パレルモ旧市街の治安

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

冬から始めたピラティス&ヨガ。なんと!びっくり続いてますw。飽きるかと思ったけどそうでもなかった。



19時の旧市街”恐怖の裏路地”が”陽光の散歩道”に?!

3月末、夏時間になる直前に”オレンジ色の恐怖の通い道”をご紹介してから、早2ヶ月。

パレルモ旧市街の暗〜い夜道の地元流歩き方?!
どうも皆さま、ボンジョルノ! 長らくシチリア南東の...

”夕方の柔らかい陽光の散歩道”に変わりました。同じ19時直前の時間帯なのに…この違いったら!!!

夏時間になったとはいえ、ドラスティックな変わりよう(結構好きです)。実際の時間は18時だけど、それでもこんなに明るいもんでしたかね?18時って。

路地裏もまだ光が届いてる、ホッ。

奥に見える黒だかりは…ピラティスメイトの皆さん。

お教室前でザワザワしてます。

「どうしたのー?」と聞けば、

「先生がまだ来ないのよー」

wwwwww。

先生がこないとスタジオには入れないというシステム。雨じゃなくて良かったです。おしゃべりしながら10分ほど待つと、先生が彼氏のバイクの後ろに乗ってやってきました。

「ごめんねー!」

「大丈夫、大丈夫」と声をかけながら、ザワザワとスタジオに入りました。

平和ー!10分や15分は、遅れてないのと同じ。イタリアの真の夏時間が始まった気がしますw。



しかし油断はできない旧市街の路地裏

ザワザワ待ってる間に聞いた話ですど、週末、この辺り(モスクの裏あたり)でスーツケースの盗難があったそうですよ。車を停めて、スーツケースを後ろのトランクに入れていた最中に、ちょっと運転席に移動して戻ったら、もう無かった…んだって。

どんだけプロー!って賞賛している場合ではなく〜やはり”ツーリスト然”としてると狙われるようです。特に暗くなってからは。

こちら20時半頃の帰り道。まだちょっと明るいけど、光が届かないとやっぱり怖いですね〜。

Tシャツ・スウェット+コートから、Tシャツ・スウェット+パーカーになりましたが、やはり手ぶらで行ってます。明るくても暗くても旧市街の路地裏は、要注意なのです。まあ、大通りでも人通り多くても…(日本以外では)要注意は当たり前だから、特に要注意って感じかな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました