Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カルティエの思い出と老舗カフェの極上バター
〜大人の女子パリ珍道中5

大人の女子パリ珍道中続きです♪

”パリで活躍する日本人シェフ”の店へ!
L'Archeste アルケスト〜大人の女子パリ珍道中4
さて、大人の女子パリ珍道中の続きです! ...

 

素敵過ぎる夕食後、タクシーで帰宅してからやったこと。それは動画の続きを観ること。

気づいたら……朝の4時でした。

 

いったいパリーで何してるのかしら?

 

などとは一切思いませんからww!だって、すごい面白いから。初めて見たけど、本当にはまりました。しつこく続きを観ながら朝食を済ませた後、「今日は(と言ってもすでにお昼時)、ちょっと観光チックにどこかの美術館とか博物館とか行ってみる?」となりました。

 

でも、ルーブルやポンピドゥーやオーランジェリーやオルセーはもう観たし(何度訪れたって良いのですが)、近くのピカソ美術館とか混んでそうだし。

 

うーん。

 

あ、カルティエ財団の現代美術館に行きたい!あ、行きたいと思ってた!とさっくりまとまったので、出発です。

 

 

ご近所のプチ凱旋門。

 

 

腐ったアンチョビのエアビーは素晴らしい立地で、プチ凱旋門界隈の地下鉄駅やその他周辺、主要な地下鉄路線が何線も使えて便利でした。

 

地下鉄ラスパイユ駅で降り、

テクテク歩いて到着すると…。

 

あら?!
めっちゃ工事してませんか…?

 

 

一応、サイトでは営業してることになってる時間帯でしたが、どう見ても閉まってる。もしかして、ココじゃないとかw?

…うん、そういうこともあるよね。

 

とっとと諦め、ランチを食べに行くことにしました。動画はしつこく見るけど、諦めは早いのです。

 

モンパルナスまでテクテク。

カルティエといえば、過去の小娘パリ&ミラノ珍道中で、友人がなぜかパリではなくミラノのカルティエで、なぜかジュエリーではなくバック買ったことが思い出されます。その時、なぜか奥の素敵ルームに通され、なぜか銀のフルートグラスに泡立つ飲み物を提供され、「あら、シャンパーニュ!」なんて喜んで飲んでみたらガス入りの水で、びっくりしてたら、ビシッとスーツを決めた支配人風の素敵なシニョーレが馬鹿笑いしたこと…。

あれで一気にイタリア人おもしろーいってなって、イタリアもいいかもってなったんだよねー。とかなんとか。

(”なぜか”ばかりで運命さえ感じるw)

そんな思い出話をしながら、ランチに良さげなお店を探します。

 

雨も降り始めてしまったので、ガイド的なものを何も見ず、「なんか良さそう。」ってだけで、とあるカフェの外デーブルに陣取りました。

 

寒い…。寒すぎるけど、外が見たい。

 

なぜかwパリでフィッシュ&チップスと、寒さ対策にオニオングラタンスープなどを頼み、とても気さくなプチイケメンなギャルソンが勧めてくれたのでパスカル・ジョリヴェのサンセールを合わせてみるが、何か足りない。

 

そうだ!

バターだw!

 

持ってきてもらったバターは、ベイユヴェール(※)でした❤️。ほぅ。いや、パリでは普通の扱いなのでしょうか。

 

※日本でも普通にアマゾンで買えます。東京・麻布にはお店もあるみたい。やっぱりすごいなー日本。なんでもあるわー。

 

プチイケメンギャルソンがとっても気がきくし、バターはベイユヴェールだし、トイレは清潔で昔の帝国ホテルのトイレに似てるし、中は地元っぽいご家族が誕生日パーティーしてるし、犬にも席を用意してるし!なんか、心温まる良いお店に入った!

 

秋のアスファルトは冷たいもんねぇ。

 

 

お店は、老舗のLa coupole ラ・クーポール。

La Coupole | Restaurant | Paris | Montparnasse
Depuis 1927, La Coupole est le symbole incontournable de l'histoire du Montparnasse Paris où vous pourrez boire un verre au bar, déguster un repas savoureux en ...

 

改めて調べてみると、食べログで3.2点!えー。そんなに低いかな〜。まー事前に調べないでよかったな〜。と自分たちの嗅覚を自画自賛してたら、もんのすごい豪雨になってきました。

 

 

それでも、差さないのかっw!

 

パリの傘差さないレベルは、最強だな。
※「傘差さない率と過保護の関係」についてはこちらの下の方ご参照ください。

 

テキトーに雨宿りする通行人も優しく受け入れる老舗に別れを告げ、ストールをアラブ風に巻いて向かったのは、

ユニクロw。

 

 

あんまり寒かったんで、ヒートテック的な物を買おうかな、と。友人が、ヒートテックよりなんちゃらテックがすごい。と言うんで、それを探しに行ったんだけど、なかった。ヒートテックより暖かいらしい極暖というのもありましたが、そんな分厚くはないと言うし。

 

もしかしたら……
それ、ヒートテックですら……
ないんじゃないw?

 

ア〜〜〜〜〜〜ン!
(アンズ〜と読みたくなるけど、アン)

年取ると、いろんなことが曖昧。

逆さ吊り鶏の店は、お弁当箱屋さん。
パリはお弁当ブームのようです。

 

せっかくなので、ユニクロ好きのピンキー(夫)にモコっとしたセーターをパリ土産wに買い、次なる野望へ。

 

続く。

夫婦喧嘩で使う予定の狼画像と美しい「進化大陳列館」
〜大人の女子パリ珍道中6
パリ珍道中の続きです! ボチボチ更...

 

コメント

  1. しんしん より:

    ベイユヴェールの個包装、可愛い!
    リアルキャッキャ時代なら折りたたんで持って帰ってますね・・・当時、エシレ籠バターを3日で(二人で)食べ切り、籠を持ち帰りましたから(笑)

    • sawabon より:

      >しんしんさま

      >リアルキャッキャ時代なら折りたたんで持って帰ってますね

      ええ〜@@!それは、すごいw。
      バターの紙包みのベタベタというものが昔から大の苦手なので・・・^^;、
      ちょっとビックリしましたw。

タイトルとURLをコピーしました