Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

断崖絶壁が過ぎるキラキラの海でボンの野性の勘、光る

サリーナ島にはビーチがちらほら点在しています。グラニータを食べたリングアは平坦で、混んでいたのでイマイチボンさんの好み(?)似合いませんでいたが、

爆走モトリーノでサリーナ島の名物店へ!海前グラニータが美味
ボン先輩、木にも登る犬ですが、 モトリーノ...

ポッラーラはどうでしょう?



断崖絶壁っぷりがすごい!ポッラーラの海へ

切り立ち過ぎにも程がありますね…。


ボン先輩のインスタグラム
より

ここは、先日お邪魔したケッパー生産者さんの地区。海にも行く予定でしたが、おしゃべりが過ぎて…夜になってしまったので再訪〜。映画「イル・ポスティーノ」のロケ地にもなったところでもありますよ。

迫力ある大自然、上からでもわかる透明なビーチ…ですが、下のビーチまで…降りるのか…と思うと全くやる気が失せる飼い主(だって、降りたら登るんですよ?)と違い、ボンさん、大はしゃぎ。

「ひゃっほ〜う!」

と、ついて行った人は、ピンキー(夫)ではありません。知らない人〜w。

「間違えた!」

って戻ってくるかわいいおじさん❤️。でも、炎天下でそんなことやってると…バテますよ?



ボンさんが佇むキラキラ透明な海には…

さて、ゼーハーしながら下までたどり着くと…。

せっま(狭)!ビーチ、せっまーい!

ほとんど陸地がありません。

わずかな陸地もほぼ満席w。でも海は、空いている( ̄∇ ̄)!やったー!ボンさんを自由に解き放てる〜!

ということで、解き放つ。

「すげー!」

膝?くるぶし?まで水に浸かったところで、しばし感動していたボンさんに、「ちょうど飛び込みやすいし、入っていいよー」とオススメしたのですが、固まったまま。

あまりに透明すぎて怖いのかな?と、ピンキー(夫)が先陣を切って海に入ってみた…と思ったら、ほぼ溺れてるのか?と思われる慌てっぷりで上がってきました。

「クラゲー!クラゲがいる〜!!!」

…にしても怖がり過ぎ( ̄ー ̄)。全く臆病なんだから…。じゃあ、私が先に入るよ!と勇んで入ってみましたが、

「ぎゃーーーーー!大群!!!」

慌てて飛び出してしまいました。海が空いていたのは、クラゲがいたからなのねー。

バシャバシャ大騒ぎの飼い主を横目に見てたボンさん。もしや、クラゲに気づいていましたか?

かしこーい❤️と褒めちぎり、ご近所さんと「クラゲすごいよねー。今年は到来が遅いんだよね〜」とか「いつもは6月がすごいことになってるんだよ」「子供が刺されちゃって大騒ぎがあった」などなど、クラゲ談義をしている間に、

ボンさん、

寝る…。

諦めはやっ!どこの海でも良いってわけじゃあ…ないんだなぁ。としみじみ感心しました。野生の勘ってヤツですかねぇ(やっぱり犬だったか〜)。

後ろに諦めの悪いおっちゃんが写ってますw。「目が悪いんだよ〜」とか言いながら、入りっぱなし。見えない=いない。素晴らしいポジティブシンキングですね!

そういえば、フィリクーディ島でも10歳くらいの女の子が顔を刺されちゃって、大騒ぎになりました。ご近所さんたちと水をかけたり、なだめたり、薬屋に連絡したりとお手伝いしてる最中、痛いし怖いしで「もう死んでしまう」と勘違いした女の子。マンマに最期の言葉を伝えたくて、大泣きしながら「痛いよぅ」の合間に「マンマ、大好きだよ〜!」と叫ぶので、ビーチは笑いともらい泣きに包まれた…なんてことがありました。

クラゲに刺された経験ないんだけど…相当痛いですよね…死ぬかと思うくらい。日本は夏の終わりにクラゲが発生していた記憶。どうぞお気をつけ下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました