洞窟でカッコつけるも、回収されるボン先輩

バカンス中は日がな一日海にいる…わけでもありません。何しろ、暑い!!!カラカラに乾いた空気だから、日陰に入ったり海に出たり入っていれば気持ちよ〜く過ごせますが…太陽ギラギラの日向はツライ。

一緒に泳ぐと楽しいね♪無表情のボン先輩
地中海にポツンと浮かぶフィリクーディ島。“風の神エオリア...

快調に泳いだあとは、太陽の下でひと休み…もなかなか難しい。

ボン先輩のインスタグラムより

あ、暑いぜ…。

日向好きでも、さすがにムリ。海の力で丸く削られた大きな石がゴーロゴロする海岸はジリジリして、目玉焼きでもできそう。温泉卵は確実にできそう。



そんな海岸には、石たちが勝手に積み重なって、洞窟チックになっているところもあり、なんだか日陰で涼しそう。

「お、俺用じゃない?この洞窟!」

ちょうど良い感じの石の隙間に自ら入ったボン先輩。ナイスポジションを陣取ってカッコつけてましたが…あまりの暑さに、ボス(ピンキー夫)に回収されましたw。

「俺はまだ海にいたいんだ〜!」

ボン先輩のインスタグラムより

注:猿ではありません。

地面もあっつあつ。肉球を火傷してしないように、有無を言わせず小脇に抱えられて撤収〜。海ではカッコいい俺なのにね。…残念ですw。

コメント

タイトルとURLをコピーしました