家にある材料で簡単!長崎風カステラ作り第2弾”ふわふわしっとりUP”改良レシピ編

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

先日挑戦した”ないから作るシリーズ”の長崎風カステラ。

おうちで長崎風カステラ inイタリア!初挑戦実験的レシピと結果
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ まだ夏っぽいけど、も...

キメの荒さとパサつき感、貴重な黒蜂ハチミツがハチミツ臭い!問題などを改良した第2弾にチャレンジしました〜♪ByebyebluesのYUKIさんから教えてもらった”メレンゲを3つに分けて混ぜる”テクを実践!



家にある材料で作れる!おうちでカステラ改良レシピ

材料は前回とほぼ同じですが、一部改良。

材料 (17cmパウンドケーキ型2個分)

・卵3個+卵黄1個
・砂糖 160g(上白糖がないからグラニュー糖)
・強力粉 120g(Farina “0”)
・牛乳 大さじ2
・ハチミツ 大さじ2
・パッシート 大さじ1

改良点:ハチミツは、すごく一般的なMillefiori(栗の花とかアカシアなど特徴的でないものをあえて)。パッシートは、今、自分の中で流行っているのでw足してみただけ。ザラメは見つからないので、なし!

で、改良レシピ。ボールド部分が改良点です。

作り方-バージョン2

①. ボウルに卵3個+卵黄1個を入れ、湯煎(50度くらい)で温めながら(面倒だからやめたけど、特に影響なし)ハンドミキサー(低速)でじっくり泡立てる。ちょっとずつ砂糖を加えて、トロリと表面に文字が書けるくらいまで泡立てる。約5分くらい。
②. ①のメレンゲを3分割(A、B、Cとする)。Aに、ふるいにかけた強力粉を加え、ゴムベラでしっかり混ぜる(泡は死ぬ)。BにAを加えてなじませる。CにBをふわっと混ぜる(泡増強)
③. 牛乳とハチミツ、パッシートを混ぜたものを加える。
④. オーブンシートを敷いた型にザラメをパラパラし、③を流し入れたらトントン。お箸で生地をジグザクして空気を抜く。
⑤. 180度に予熱したオーブンで約10分。こんがり表面に焼き色がつくまで。
⑥. アルミ箔をかぶせ、160度で約20分。
⑦. 一晩寝かせてしっとりしたら、出来上がり♪

こんがり表面に焼き色がつき始めたところ。

ムフフ❤️。



第2弾は95点!ふわふわしっとり、きましたよ!

さささ、出来ました!

普通のハチミツの良い香り♪キメ、細かい!フワッフワでしっとりー!で、あの「くっ」って”喉に詰まる感じ”、あるある!

…ふふふふふはははははあっはっはっは〜!

自分に甘くドルチェに95点!
もーこれ、カステラってこと

と、いきたいところですけれど、あの長崎カステラのベタベタ手に着くような、じんわりした蜜っぽさが足りない。ピンキー(夫)は「ババッみたいに焼いた後に液体に漬けているのではないかしら?(要するにサバラン風)」などと安易なことを言ってますが、いや、まだ何かあるはず。

ハチミツの分量?みりんや水飴を足すレシピもあるみたい。ってことで、引き続き研究は続きます♪120点を目指すわ♪え?福砂屋は5万点よw。

それにしても、簡単(簡単ゆえに奥が深い)。焼く時間除けば10分ですよ、作業時間10分(洗い物はピンキー)。オススメ!

帰ってきた本日のイタリア語

soffice
ソッフィチェ
ふわふわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました