ラップ食べちゃった事件、日伊比較

うちの子になってから1か月余り、まだお互い以心伝心までとはいかず、多々謎に満ちていたチビボン

うっかり失敗もありました。

それは…

ボンゴハン用に小分けして冷凍しておいた鶏肉を、
解凍して茹でてる最中のこと。
うん、ワンコあるあるなのですが、

そう、

ラップをパクッ。

鶏肉を包んでいたラップをポイッと捨てておいたのですが、蓋のないゴミ箱だったので、チビボンでも背が届いちゃったわけです。

中身はないとはいえ、鶏肉臭に反応するとは!やはり、お主、犬だったか!とか言ってる場合ではなく、飼い主狂乱。

「出して出して~」と口を開けさせようとしたら、慌てて飲みこんでしまったのです。←これもワンコあるある。

夜も遅く獣医さんに連絡つかず、ならばグーグル先生に!と、ネットで「子犬、ラップ、食べた」で検索してみると、結構なヒット数。

「よくあることなのか…」と思いつつ、ヤフー知恵袋とかグーなんちゃら?みたいなサイトを見てみたところ、

胃腸に張り付いて腸閉塞を起こす」
「最悪、開腹手術
排出を促す薬を飲ませるべき」…etc
ひぃぃぃぃぃぃぃ((((((ノ゚⊿゚)ノ!!!!

…狂乱も狂乱、パニくりました。
そして念のため、ピンキー(夫)がイタリア語版で調べてみると、

「3日くらいしてウ○チと一緒に出る
「よくある、よくある。でも出る

えΣ(゚д゚;)?なんでしょかー?この違い?

…狂乱の妻を傍目に、ピンキー(夫)は冷静にイタリア語版を採用。

そして当日および翌日は、いつもよりちょい多めのゴハンをあげ、ボンちゃんがひねり出すたびに、割りばしで検索し続けました。

多めのゴハンで、いつもより大盤振る舞いに出す出す。

1日5回はひねり出されたブツに至近距離まで顔を近づけ(近視なもんですから)、
祈りを込めてブツを崩す日々。

※お食事中の方スミマセン。

そ・し・て。

3日目の朝、めでたくラップを発見したのでした!

全く消化されず、原型そのままのラップを割りばしでつまみと歓喜に沸いた朝。

ボンちゃんsenza ラップ(ラップなしボンちゃん)。

お腹スッキリ~♪


10センチ角くらいのものでしたが、まかり間違えば、命の危険にもさらされていたかも知れず。うかつに鶏肉の香りのするラップを捨てたことを反省。そしてゴミ箱も蓋付きに変更しました。

「うん、そうしてー。つい食べちゃうから!」

勝手に食べないようにしつけてはいるので、今はだいぶこの手のウッカリは減ってきたがー。

それにしても、日本とイタリアで同じ質問への答えがずいぶん違うもんだなーと感心(?)もしましたよ。丈夫なイタリア人と暮らすイタリアの犬は、相当丈夫なのかもしれないし、どっちが正しいかはわからないですが~まあ、何しろいろんな情報や意見の中から、自分の責任で自分で選択するっていうことが大事ですね。


いつも読んでいただいてありがとうございます!
二つのランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

ラップ食べちゃった事件、日伊比較
ボン先輩のFBページで、ブログやInstagramの更新情報をアップ中!いいねでCHECK IT OUT!
スポンサーリンク
アドボン1
アドボン1

この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする