ボン先輩ピンチ?!おうちにでっかいワンコが遊びに来たよ!

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

そんなわけで(?)すっかり旅行が自由になったイタリア。ローマから親戚カップルがワンコを連れて遊びに来ています。昨夜は、我が家でワンコ同伴ゴハン!

人間以外が家の中に入るのは、ボン先輩にとって初めて。オスで去勢をしていないので、誰でも彼でも仲良くなれるわけではないし、自分の家=超マイテリトリー。”自分の家の中にほかのの犬がいる”という状況にどんな反応をするのか?!(ちょっとワクワク体験でしたw)

30kg越え!大型のイタリアン・ポインター

「ちょっと皆さん!アイツ…でかいんですけど。俺、大丈夫?」

奥に見えてるのがアイツですw。彼はイタリアン・ポインター(ブラッコ・イタリアーノ)。30kg越え〜でかー。

「いやーこっち見ないで!」なボンさん。

一応、気を使って「遊ぼう」ポジションをしてみる大型くん。

大型くんは、アデルキといいます。←ロンゴバルド王の名前。マンゾーニの小説にも出てきます。



つい野太い声で再生してしまう9ヶ月の子犬

「ボン先輩、よろしくです」

ちょっと野太い声で再生したくなりますが、なーんとまだ9ヶ月!いや、でかいって。っていうか、顔がおっさんすぎ。

ブニー。

ぷ。おっさん顔の子犬wです。



戸惑うビビリなオス犬たち

まだ子犬とはいえ、一応オス犬同士の対面になるのでリードはつけたままにしています。テーブルの対角線上に位置するようにしてましたが、ちょっと近づけてみたところ…。

ええーwww。

戸惑うおっさん顏の子犬と童顔のおっさん(混乱)。

ボン先輩はアデルキのことをとーっても気にしながら(ちょっとニーっと威嚇してみたりしたけど、怒られるからすぐやめた)、無理に近づこうともせず、アデルキもボン先輩のことを気にしながら…つい眠くなって…w。

「僕、もう眠いの(野太い声で)」

自分の身体の大きさをまだ理解してないようで、抱っこ抱っこ〜になるのが可愛いったらありませんw!なんですかね、トラックなのにチンクエチェントのつもりで、路地に突っ込む、みたいな。

おっさん顔だけど、毛もフニフニやわらかくて歯も真っ白、歯茎もピンク。赤ちゃんなのねぇ。

大人しくてとっても良い子2匹の会合は、とても平和でした^^♪あー面白かった。次はもっと広いところで遊ばせたい。

ちなみに昨日は飼い主の誕生日でしたー。

▼ボン先輩とアデルキの冒険その2

猟犬に備わった”本能”がすごい!気弱な世界最古の猟犬イタリアンポインターとボン先輩
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 先日、ちょっとした面...
帰ってきた本日のイタリア語

aiuto!
アイウート!
助けて!
1枚目のボン先輩の顔が、めちゃくちゃアイウート顏。

コメント

タイトルとURLをコピーしました