きゃ〜!”ひと口惚れ”したパネトーネ

えー1月も半ばを過ぎましたが〜、

まだ、食べてますが、何かw?

今期最後となるであろうパネトーネ。
※パネットーネが正しい発音ですが、なにやらパネトーネと書かれることが多いようなので、それに習ってみました。

最後の最後で激的な出会いです。

(ご存知の通り)パネトーネよりパンドーロ派なのですが、それは、パネトーネのドライフルーツがあまり好きではないのと、食べるとなんだか鼻の奥が痛くなるような風味(多分、酸味のある酵母?)が苦手で。。。たまに胸焼けするし。。。特に大手メーカー系のだと特に…。←胃腸が弱いもんで。

しかーし、このパネトーネ。

自然酵母でしっかり発酵させてあり、上の上の写真で指差し確認ならぬ、ナイフ確認している「フワッと空いた大きな穴が素晴らしい」と友人談。

ふわふわモッチリで…

うううううううんまいっ!

ドライフルーツも丁寧に作られているそうで、
なんだかお砂糖まで美味しい!
切ってる最中にポロポロ落ちたドライフルーツも、
いつもだったら、
どうぞ落ちて落ちて〜ってレベルで放置なのに、
ついついつまんで食べちゃったの…、

これが初めて❤w。

得てしてパネトーネは消費が遅い我が家ですが、
二日で消滅。
(途中、食いしん坊シチリア人2名の参入はありましたが)

パレルモから車で30分くらいの郊外の街にポツンと佇む家族経営のお菓子屋さん、カルメロ・シャンパーニャの手作りの逸品デス。実はあちこちで賞を取ってたりなんかする知る人ぞ知る名店。そういえば、ベスト・イン・シチリーでも過去に賞を取ってたはず。2017年はパスティチェリア・オスカーさんだけど。

一応、参考:

南イタリア・シチリアでは、その年のベスト1、「シチリア最高の○○」を決定するイベントが毎年開催されています。その名も「ベスト・イン・シシリー」。舞台は、シチリアを代表するオペラ劇場。さて、今年の顔ぶれは? 

このお店、マカロンが美味しくてたまに買いに行ってます(←ピンキーのマカロン好きも甚だしい)。なんだ、もー。早く言ってよ、パネットーネも作ってるなら!とか言ってる場合ではなく、気づけって話ですけども…。

来年、いや、もう今年か。
今年の…ナターレは、これ一択になりそうです!

忘れっぽいのが特徴ですけれど、あと12ヶ月くらい覚えていられそうw。

* * * * *

今年は動画付き♪で現地の様子をヴァーチャル体験
シチリアツアーレポートまとめ


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
イタリア情報ヨーロッパ(生活・情報)の二つのブログランキングに参加中です♪
ポチポチッとクリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

●●●お知らせ●●●
翻訳させていただきました♪

イタリア人が見た日本や日本人って?!
思いのほか素晴らしい!!

人気DJラ・ピーナ著
『I ❤ TOKYO(アイラブ東京)』日本語版


イタリアで驚異的ベストセラーになった日本紹介本の日本語翻訳版。
アマゾンほか、全国書店にて絶賛発売中です!

…裏話や関連話はこちら( ̄∀ ̄)♪>>>書籍『アイラブ東京』

スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする