『即位の礼』イタリアでも報じられてます

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

本日、『即位の礼』でしたね。イタリアでも各紙で報じられてますよ。

Le foto dell'insediamento dell'imperatore giapponese - Il Post
A quasi sei mesi dalla sua proclamazione, oggi Naruhito è salito ufficialmente sul trono, con una lunga e complessa cerimonia



イタリア語で即位の礼はなんという?

だいたいこんな感じで紹介されてます。
※上のリンクの記事の概要訳です。天皇陛下のことはシンプルにNARUHITOと呼称されます。

新しい日本の皇帝、NARUHITO。4月30日の公布から約6ヶ月経った今日、”SOKUI NO REI”と呼ばれる複雑な儀式で正式に帝位についた。

式典には、チャールズ皇太子をはじめとする各国の賓客と共に安倍晋三首相も出席。式典後に予定されていたパレードは、先日日本を襲ったハビキスにより亡くなった80名の方々への配慮から11月に延期される。

NARUHITOは憲法への忠誠を誓い、初の公務として、55万人の軽犯罪者を対象に恩赦を実施。ただし重犯罪者は除外され、囚人の釈放はない。

「即位する」は、insediamento dell’imperatore(インセディアメント・デッリンペラトーレ)「天皇に就任する」やsalire (ascendere) al trono(サリーレ・アル・トゥローノ)「王位/帝位に就く」、incoronazione(インこロナツィオーネ)「戴冠」などなど、様々な表現があります。

戴冠かぁ。まあ、戴冠ですよね。
王様っぽいけど。

美しい式典の様子をYoutubeで拝見しました。本当に美しい…礼節と静粛と典雅の極み。ガチャガチャと騒がしいイタリアに暮らしていると、ああ、なんて日本は静かで美しいんだろうな〜としみじみ感じます。新しい令和の時代が平穏な時代になると…良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました