なんでもない食材店のおばちゃんが作るパニーノが極上だったりする

どうも皆さま、ボンジョルノ♪

かれこれ1年半も帰国していませんが、今でもパニーノは、ひとつでもパニーニと呼ばれているのでしょうか?マリトッツォは2個でもマリトッツォなのだろうか?

などと考える今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?秋ですねぇ。シチリアは16日から夏休みが明けますよ(各州でちょっとずつ違うんですよね)。長い夏休みだなw!

ボン先輩もまだ夏休みネタですが。

泳ぐのは会いたい時だけ!自己管理がしっかりできる犬【ボン動画】
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ イタリアも学校が再開...

棚にぶちこまれている焼きたてパン(黒パン含む)

真夏は海で1日過ごすのはちょっと困難なので(暑いから)午前中だけーとか夕方だけーとかですが、秋めいた遅番バカンスではそれも可能。海用ランチは、海近くの老舗の食材店でパニーノを作ってもらいます。

棚に打ち込まれたw焼きたてパンから具合の良さそうなのを選んで、中身を選んで。

おばちゃんがゆーっくり作るのを待ちます。



小分けにしてひとつひとつを紙包み

「俺のパニーノ待ってるの!」

毎年行ってるわけじゃないのに、覚えられていたボンさん。ありがたいことです。まージャッポネーゼ自体が珍しいので、セットで茶色いワンコが覚えられているのかもしれません。

小分けにして、それぞれを紙でくるくる巻いて(ペラペラした茶色い紙は、パンやパニーノを包むのに最適)。どんだけ並んでても、ゆーっくり自分のペースを崩さないシチリア人のスタイル。好きです、割と。

海で食べるパニーノは最高です(ボン先輩との格闘もあるので写真はなし)。でも、オニギリも良いなぁ。海苔がピッタリ張り付いたヤツ(海苔しっとり派)。

こういう食材店は、シチリアでも減りつつあってちと寂しい。なんでドンドン新しくなっていってしまうんでしょうねぇ。そんなに誰もが新しいものばかりが好きなわけでもないのに(老朽化の限界は除く)。この昭和感…。

来年も続いてくれてると良いなぁ。

続く♪

カッコイイ!波間を飛ぶ犬…疲れても観察力は残ってる【ボン動画】
どうも皆さま、ボンジョルノ♪ 夏は人間の髪も爪も伸...

コメント

タイトルとURLをコピーしました