保護犬ボン、初めての家で初めての夜

保護施設での顛末は、カテゴリー:生い立ち/出会いをどうぞ♪

犬なのに猫背のままかたまっていたボン。

なんとかリラックスしてもらおうと、用意していたハウスへ移動してもらうも、なかなか緊張は解けない様子でした。

慣れたカニ―レ(保護施設)から移動するだけでも、恐怖&ストレスだったはず。その上、初めての車、初めての家、初めての人間…。

ま、そりゃリラックスするのは、無理か(;´Д`)ノ!

初日はそーっとしておいて…彼のペースで「ここは大丈夫そう」と感じてもらうしかありません。

夜になり、ちょっと落ち着いた様子で寝てるところをパチリ。

カニーレでたくさんの仔犬たちと過ごしてただけに、1人寝はさびしかろうと、ぬいぐるみを添えてみると…いつのまにか、ちゃんと手を添えてた。誰も教えてないのに賢いw!

ふーん。ワンコもこうフワッとモフッとしたものがそばにあると、安心するもんなんですね。

しばらくして、再び覗いてみると…。

え?枕にしてる(ㆁωㆁ)?!​​​​​​​

ピロッ(●´З`●)♪

頭の重さに耐えてくれてありがとうw。

ピンクの肉球(o´ω`o)​​​​​​​♡萌~♪

などと、萌え萌えした夜から2日後。

すでに、これwww。

急速に慣れてくれたようで、ホッとしましたよw。

* * * * *

今年は動画付き♪で現地の様子をヴァーチャル体験
シチリアツアーレポートまとめ


最後まで読んでいただいてありがとうございます!
ブログランキングのイタリア(生活・情報)と新しく犬 海外生活に参加しました♪
ポチポチッと応援クリックしていただけると嬉しいです♡ Grazie!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

●●●お知らせ●●●
翻訳させていただきました♪

イタリア人が見た日本や日本人って?!
思いのほか素晴らしい!!

人気DJラ・ピーナ著
『I ❤ TOKYO(アイラブ東京)』日本語版


イタリアで驚異的ベストセラーになった日本紹介本の日本語翻訳版。
アマゾンほか、全国書店にて絶賛発売中です!

…裏話や関連話はこちら( ̄∀ ̄)♪>>>書籍『アイラブ東京』

スポンサーリンク
アドボン




アドボン




この記事をシェアする

ボン先輩をフォローする