犬のしつけ:トイレ問題はまず新聞紙と仲良くなって、ゆっくりと

<前回の初めて>

ボン、初めての首輪とリードで初散歩
<前回の初めて> バルコニーに上半身?しか...

風邪もまだ治りきらないままでしたが、そしてちょっとした騒ぎになりつつも、お散歩に連れ出したのは、ひとえに…アレのためもありました。

アレ=トイレ問題

男子ですし、どれくらい大きなワンコに成長するかわからないし、外でしてもらいたいわけです。

保護施設での顛末は、カテゴリー:生い立ち/出会いをどうぞ♪

ま、初回からはムリか…とは思ってはいましたが、その後もなかなか外ではムリな様子です。



まだ2ヶ月半のワンコ…外でトイレは、ちょっとコワイ?

クンクン匂いを嗅いで、ベストな場所を探して「お?する?」と思いきや、人や車が通ったり、ハトがパタパタすれば、集中を失って…ダメ。お?断念の繰り返し。

何もできず家に帰ると、ホッとするのかどちらも一気に解放〜…( ̄ー ̄;。その上、家のどこでモヨオスか、予測不能ときたもんだ!

なので、家中に新聞紙を敷き詰めて広範囲に対応しておりますよ。イタリアにも「トイレシート」はありますが、広い範囲には新聞紙が便利。

↓今日のニュースを読んでいるわけではない。

まだまだ外は知らないことがいっぱいで、落ち着いてするのは無理かもですね。

 

まずは新聞に親しむところから、始めようw

家じゅうに敷き詰めた新聞も、カサカサ、ガサガサ…なんだかおかしな音がする。新聞も最初はこわくてちょっと遠慮がちにカミカミ、ビリッとかやっていましたが、

んぐぐ?

んぐぐぐぐ?

これ、面白い!

と、気づいてからはさー大変w。

きゃっはー♪

楽しー♪と激しく遊んで、そのまま寝たりw。

”トイレはじめ”の時期は家でしても、それは粗相ではない。怒れば、排泄自体が悪いことだと認識してしまうそうです。

家の中でのびのびできるようになれば、外でできるようになるのも早いはず。そう、だから!自由に親しんで!その新聞はキミのトイレだからw!

楽しく遊んで、心もちょっと開いてくれたかな?早く外でもできるようになるといいね♡(片付けも楽だしさ!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました